2021年08月28日

MetashapeとPix4Dmapperの比較

ここ数年,海岸クロマツ林のドローンによる空撮を定期的にやっています。

今回
・2種類のドローン(Phantom 4 RTKとMavic Air)
・2種類のSfMソフトウェア(Metashape ProとPix4Dmapper)
による処理結果を比較してみました。

飛行高度は2機とも50mです。

Metahapeは,私がいつも使っている設定
・アラインメント精度:中
・高密度クラウド構築精度:中
・3Dモデル構築精度:高
で処理しました。

Pix4Dmapperは,グリッド飛行計画で取得した航空写真を処理する際に使用する,
・テンプレート:3Dマップ
で処理しました。

比較図を4枚載せておきます。
図1.jpg

図2.jpg

図3.jpg

図4.jpg

詳細な比較はさておき,
Mavic AirとPix4Dmapperの組み合わせではDSMが潰れて(粗い,細かな凹凸が再現できてない,図-4(a2))しまうことがわかりました。
DSMが粗くてもそれなりのオルソはできるのですが,これでは樹高測定には使えませんね。

センササイズの違い(Mavic Airは2.3分の1インチ,Phantom4 RTKは1インチ)もあるのでしょうが,Pix4Dmapperは,表面の凹凸をなるべく滑らかにするようなフィルタが組み込まれているのでしょうか?

オプションで凹凸を忠実に再現するような設定があれば改善するのかもしれません。

森林研究分野でも,
・Metashape派(私はこっち)と
・Pix4D派
がおられると思いますが,Pix4D派の方,良いオプションがあれば是非お教えください。


追伸)
レポートを見たいというリクエストはありませんが,参考までに2つのソフトが吐き出したpdfファイルを載せておきます。

Meta_R030823_目川_MAir.pdf
P4Dm_R030823_目川_MavicAir_report.pdf

posted by Dr.koba at 11:22| Comment(1) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月24日

Mavic Airでマツ林の自動空撮

ここ数年マツ枯れが発生している海岸クロマツ林で概ね2週間おきにドローン空撮をやっています(2年前の調査結果を近々論文投稿予定)。

今年は,昨年備品購入したエース(Phantom 4 RTK)で空撮してますが,昨日は私費購入のMavic Airでもやってみました。

動画です。



昨年まではまじめにランディングパッドを置いていたのですが,面倒くさくなり,パッドなしで飛ばしてました。
昨日は,空撮終了後の自動帰還中に,着陸予定地付近に一般車両が駐車されていることに気づき,焦りました。
走って戻る途中,Osmo Pocketを落とし,ふたがめくれてパニックに。
何とか動画は撮れており,カメラも壊れなかったようです。

次回から,ちゃんとランディングパッドを置き,周りを赤コーンで囲むことにします。
反省



posted by Dr.koba at 05:40| Comment(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月21日

Mavic Air送信機用アクセサリ

タブレット用マウンタ,日よけ,ネックストラップなどの紹介動画3本です。







やっぱりiPad miniがドローン用の理想的なタブレットですね。
特にsimカードが刺さるWi-Fi+セルラー版はタブレット本体とインターネットの間をWi-Fiではなく4G回線でつなぐので,ややこしくなくていいです。


posted by Dr.koba at 16:34| Comment(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

lenovoの7インチタブレット

DJI Mavic Airなどの小型ドローンを使って自動空撮をするには,(3)の7インチタブレットが最適サイズだと思います。

(1)スマホ:画面が狭すぎて撮影範囲の指定などの操作がしにくい(6インチ前後?画面)
(2)iPad mini:ドローン操縦用の定番だが,小型ドローンにはちと大き過ぎる(7.9インチ画面)
(3)7インチタブレット:(1)と(2)の間でちょうどよい

2021年8月現在,販売されている7インチタブレットは種類が少ないのですが,私は
(a)Lenovo Tab M7
を持っています。

ところが,先日,Pix4Dcaptureをインストールしようとしたら,できませんでした。

原因は,(a)のOSがAndroidのGOバージョン(Android 9.0 Go Edition)であるから,と思われます。
https://www.lenovo.com/jp/ja/static/catalog/tablet-2019-tab_m7_rt_1112
GO editionは,低スペックなハードウェアでも動く,簡易?版のようです。

lenovo 7インチタブレットの新機種
(b)Lenovo Tab M7 (3rd Gen)
もOSはGO版(Android 11 Go Edition)なので,
https://www.lenovo.com/jp/ja/static/catalog/210629-tabm7-web
Pix4Dcaptureを動かしたい方は買わない方がいいと思います。


ついでに,以前アマゾンから購入した7インチ中華タブレット(simフリー)
ALLDOCUBE IPlay 7T タブレット、Android9.0 、6.98インチ
は,NTT DOCOMOの電波を受信できず,セルラー版の意味がありませんでした。

どなたか,中古でもいいので,セルラー版(SIMフリー)でAndroid(非GO版,v6.0以上)の7インチタブレットでおすすめの機種をご存じでしたら教えてください。

よろしくお願いします。

私は,とりあえず,Mavic Airを(2)のiPad miniで運用することにします。

posted by Dr.koba at 06:26| Comment(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月19日

Pix4DcatureとMavic Airで自動空撮

試行錯誤を繰り返し,何とか初めての自動空撮ができました。
回り道も含めてノーカット動画4本です。



近所のおじいさんが登場します。

はっきり言ってお邪魔虫だったのですが,あとで畑で取れたてのトマト,ナス,白菜等をいただいたので良しとします。





posted by Dr.koba at 05:55| Comment(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする