2024年05月15日

MetashapeのオルソモザイクをGoogle Earthで表示

私はこれまで,Metashape Proで作ったドローン空撮画像のオルソモザイクを,TNTmips(Datum Workstation)経由でGoogle Earth用画像に変換していたのですが,直接できることがわかりました。

新川森林組合のS部長に教えてもらいました。

動画です↓。



(スーパーオーバーレイ)
スーパーオーバレイとは、Googleの用語でタイル状のマルチ解像度画像のことを言い、Google Earth で非常に大きな画像の3次元鳥瞰図を最も効率的にレスポンス良く表示できるものです。
https://www.opengis.co.jp/techguidej/76googleEarthStruc_J.pdf
より引用

(KML)Keyhole Markup Language
KML は、Google Earth、Google マップ、モバイル Google マップなどの Earth ブラウザで、地理データの表示に使用するファイル形式です。KML は、XML 標準をベースにしており、ネストされた要素や属性を含むタグ構造を使用します。すべてのタグで大文字と小文字が区別されます。
https://developers.google.com/kml/documentation/kml_tut?hl=ja#:~:text=KML%20%E3%81%AF%E3%80%81Google%20Earth%E3%80%81Google,%E5%B0%8F%E6%96%87%E5%AD%97%E3%81%8C%E5%8C%BA%E5%88%A5%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82
より引用


posted by Dr.koba at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Google Earth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月25日

CS立体図をGoogle Earthで表示

次の木曜日に富山県林業カレッジで講師をやる研修(森林境界明確化)用に,CS立体図をGoogle Earthで表示して見せて,研修生にも一人一台のPCで実際にグリグリといじって回して傾けてもらおうと思い,いろいろ試して,何とか表示までこぎ着けました。

サンプル画像3枚です。
Ohaara_CS_GE1.png

Ohaara_CS_GE2.png

Ohaara_CS_GE3.png


手順をメモ
(1)富山県が整備した全県民有林DEMの1区画(0.5mメッシュ,JGD2011測地系平面直角第Z系,国土基本図2500範囲)を用意する(Geotiff)。

(2)QGISのCSMap MakerプラグインでCS立体図を作成する。

(3)QGISで表示中のCS立体図を合成画像のままBMPで保存する。

(4)QGISでBMPを開き,geotiff形式でエクスポートする(CRSとしてJGD2011測地系平面直角座標系第Z系を与える(EPSG:6675))。

(5)QGISでgeotiffを開き,WGS84測地系経緯度座標系(EPSG:4326)にワープ(リサンプル)し,Geotiff形式で保存する。

(6)Google Earth ProでGeotiff画像を開く(開くメニューでGeotiffを選択)。
画像の分解能が高過ぎると警告が出るので,「Super Overlayを作成」をクリックする。

※(5)の途中までは本ブログの過去記事に載ってます。

Super Overlayの278個のファイルたちです。
Ohaara_CS_GE4.png


過去写真のオルソとCS立体図と森林簿と公図があれば,森林境界の再現が近づくと思いますよ。



posted by Dr.koba at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Google Earth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

kmzに承認字句を入れる

今週講演に行く鳥取の過去写真オルソモザイクについて,国土地理院から「測量成果仕様承認書」が届きました。

承認書.gif

書類には,
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(1) 成果品には、次の字句を見やすいところに必ず明示してください。
 「この空中写真は、国土地理院長の承認を得て、同院撮影の空中写真及び基盤地図情報を使用した。
(承認番号 平29情使、 第1520号)」
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
と書いてあります。

そこで,今日のお題は,「オルソモザイクのkmz画像に上記字句を格納するための手順」です。

まず,TNTmipsで,オルソモザイク画像のタイルセットをkml形式(非圧縮)でエクスポートします↓。
承認字句をkmzへ_01.gif
Compress to KMZはチェックしない。

非圧縮なので,以下のような,2つのフォルダと3つのファイルができます↓。
承認字句をkmzへ_03.gif
タイルセット本体は,\鳥取1964_Tiles\フォルダの中にあります。

フォルダの中味はこうなっています↓。
承認字句をkmzへ_04.gif

0.kmlをダブルクリックしてGoogle Earthで表示します↓。
承認字句をkmzへ_05.gif

右クリックでプロパティを選び↓
承認字句をkmzへ_06.gif

名前を「1964年撮影」へ変更し,説明欄に承認字句をコピペします↓。
承認字句をkmzへ_08.gif

メイン画面に戻ると,承認字句を表示できる状態になります↓
承認字句をkmzへ_09a.gif

名前を付けて保存を選び↓
承認字句をkmzへ_10.gif

0.kmlで上書き保存する↓
承認字句をkmzへ_11.gif

もう一度,0.kmlをダブルクリックして,kmlをGoogle Earthで表示させる
(これをやらないとダメみたいです)

0.kmlを書き換えたタイルセット一式を選んでzip圧縮する↓
承認字句をkmzへ_14.gif

14.zipという圧縮ファイルができた↓
承認字句をkmzへ_15.gif

「14.zip」をデスクトップに切り取り,貼り付けして,名前を「鳥取オルソ_1964.kmz」に変更する↓。
承認字句をkmzへ_16.gif

承認字句をkmzへ_17.gif

承認字句をkmzへ_18.gif

鳥取オルソ_1964.kmzをダブルクリックしてオルソモザイクを開き,「1964年撮影」をクリックすると,承認字句がメイン画面上に表示される。
承認字句をkmzへ_19.gif

めでたし!めでたし!


posted by Dr.koba at 06:56| Comment(0) | Google Earth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする