2024年03月02日

ガーミンGPSはもう古い

10年以上前に,全林協から,「林業GPS徹底活用術」,「続・林業GPS徹底活用術 応用編」という本が出ました。
https://www.ringyou.or.jp/publish/detail_845.html
https://www.ringyou.or.jp/publish/detail_979.html

私も分担執筆者として,3本の原稿を書かせてもらいました。
GPS.png

続GPS.png

その頃は,GPSといえばGarmin社のアウトドア用ハンディGPSでした。
でも,もうガーミンGPSは古いです。
ガーミンGPSよりも画面が広くて明るくて,きれいな絵や文字が表示できて,しかもアウトドア用のヘビーデューティー仕様のスマホが今はあります。

以下,先日,林野庁主催の,第71回森林計画研究発表大会(2024/2/26,27)で発表したスライド画像15枚です↓。
出席者には全発表12件のスライドが紙資料で配付されましたが,出てない方のために,載せます。

富山県小林_タフネススマホと地図アプリによる現地調査_1.png

富山県小林_タフネススマホと地図アプリによる現地調査_2.png

富山県小林_タフネススマホと地図アプリによる現地調査_3.png

富山県小林_タフネススマホと地図アプリによる現地調査_4.png

富山県小林_タフネススマホと地図アプリによる現地調査_5.png

富山県小林_タフネススマホと地図アプリによる現地調査_6.png

富山県小林_タフネススマホと地図アプリによる現地調査_7.png

富山県小林_タフネススマホと地図アプリによる現地調査_8.png

富山県小林_タフネススマホと地図アプリによる現地調査_9.png

富山県小林_タフネススマホと地図アプリによる現地調査_10.png

富山県小林_タフネススマホと地図アプリによる現地調査_11.png

富山県小林_タフネススマホと地図アプリによる現地調査_12.png

富山県小林_タフネススマホと地図アプリによる現地調査_13.png

富山県小林_タフネススマホと地図アプリによる現地調査_14.png

富山県小林_タフネススマホと地図アプリによる現地調査_15.png



posted by Dr.koba at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月24日

BISON 2の画面ON設定の変更

タフネススマホのUMIDIGI BISON 2ですが,デフォルトのままだと,
・スマホを傾けたり
・画面を触ったり
・ボタンを触ったり
すると,勝手に画面がONになって,煩わしいし,バッテリーがもったいなくて嫌だ。

と思う場合は,以下の手順で,「指を離してスリープ状態から復帰」をOFFにすること。

以下,画面集です↓。
a_設定メニュー.png

b_ディスプレイメニュー.png

c_詳細設定メニュー.png

d_デフォルト_ON.png

e_OFFに変更.png

また少し賢くなったぜ!




posted by Dr.koba at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月27日

タフネススマホの比較

先日大学の研究室(京大農学部林学科林業工学研究室)の後輩で,高知大学教授の鈴木保志先生が講演に来られました。
講演前の意見交換会で,私が今度森林計画研究発表大会で発表する内容
https://gpsrsgis.seesaa.net/article/502116385.html
を先行してプレゼンした際に,BISON2スマホのGNSSの測位精度に関して質問がありました。

中国製のスマホなので,日本上空にもたくさん飛来している,Beidou(中国の測位衛星シシテム:北斗)が受信できるはずなので,精度はそれなりにいいのでは,という回答をしました。

自信がなかったので調べて,比較表を作ってみました↓。
タフネススマホ比較表.png
対照機種のPixel 7aは私の普段使いのスマホです。

中国製のスマホだからBeidouに対応しているわけではなく,ほかのスマホもBeidou受信できるのですね。
逆に,BISON2はみちびき(日本:QZSS)に対応していないこともわかりました。

QZSSの有無で測位精度(といっても,スマホの受信機は単独測位ですが)がどのように変わるか,興味深いところですが,同じく研究室の後輩でGNSSに詳しい,島根大学の吉村哲彦先生あたり,精度の比較検証をやってくれないかしら?

私的には,昨年10月にBISON2を携行して同行した「うれ往来」のルート探索では,「足洗谷」の谷底でもちゃんとそれらしいトラック(軌跡)が取れていたので,精密測量レベルではなく,現地調査レベルではQZSSなしでも問題なさそうな気がしています。
s足洗谷の先.png
青い線がBISON2のトラック

参考サイト)
Pixel 7aのサイト
https://store.google.com/jp/product/pixel_7a_specs?hl=ja

DuraForce PRO 2のサイト
https://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/office/phone/lineup/e6921/

ビズステーションの販売サイト(アクセサリとして販売)
https://www.bizstation.jp/ja/drogger/shop/

BISON 2のサイト
https://www.umidigi.com/page-umidigi_bison2series_specification.html

BISON 2のAmazonサイト
https://www.amazon.co.jp/UMIDIGI-BISON-128GB-2400%C3%971080%E8%A7%A3%E5%83%8F%E5%BA%A6-6150mAh%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC/dp/B0BC3XKN3L/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=OGESOWV5ND5F&keywords=bison%2B2&qid=1706319544&s=electronics&sprefix=bison2%2Celectronics%2C162&sr=1-2&th=1

なお,パナソニックもタフネススマホを出しているようですが,10万円以上と高額なので比較対照からは除外しました。


posted by Dr.koba at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする