2021年06月10日

Windows版のWebODM

以前このブログでも紹介した,
http://gpsrsgis.seesaa.net/article/473931765.html
WebODMがWindowsにnavtive対応しましたよ↓。

WebODM.gif

以前はDockerという,Windows上でUNIXを動かすエミュレータ?を経由して動作していましたが,Dockerが必要なくなりました。

私は以前,Metashapeを入れていたPCにDocker + WebODMを入れたところ,Metashapeのノードロックライセンスが壊れてしまい,復旧にえらい目に遭ったので,直接Windows上で動くようになったのは歓迎です。

インストーラーの価格は5,999円です(私はDocker版の購入者であり,割引価格で買いました)。


私が完全退職し,
・Metashape(50〜60万円)
・TNTmips(約85万円)
を使えなくなり,それでも自宅でUAV-SfMをやりたくなったら,WebODMとQGISを使った資源量把握法のマニュアルを書くのですが,今は慣れた有料ソフトが使えるので,やりません。

3月の森林計画学会のシンポジウムで,
「学会として,WebODM + QGISでマニュアル書を作って公開すればどうか?」
と提言したのですが,
「言い出しっぺがやれば?」
みたいな発言があり,その後私にはどこからも何の連絡もなく,私にも今はやる気はありません。

私には,世に問うべき論文がまだ数本あります。
・海岸マツ林のドローン画像の目視判読(執筆中)
・林内でのGNSS測量(近く投稿予定)
・ドローン+OWLで省エネ毎木
・AIによるマツ枯れの画像認識

そうそう,P4RTKの精度検証は,最終原稿を大型連休中に出したのですが,1月以上立ってもゲラがまだ来ません。
印刷所に事故があったとか?
計画学会に問い合わせてみます。

posted by Dr.koba at 05:26| Comment(0) | 写真測量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

空中写真のダウンロード

国土地理院のホームページから空中写真画像をダウンロードする手順の動画です↓。



ここでダウンロードできるのは400dpiの画像です。

国土地理院には,1200dpiや1270dpiの画像が保存されています。
高解像度のものは有料で購入するか,地理院と自治体との協定に基づき,申請書を出して無料で入手する必要があります。

富山県は地理院と協定を結んでいますが,富山県の森林研究所が鳥取の空中写真を申請するのは理屈に合わないので,400dpiのオルソモザイクを作成し,鳥取市の講演会で使用する予定です。


posted by Dr.koba at 09:17| Comment(0) | 写真測量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

地理院空中写真をオルソ化するときの申請サイト

オンラインで申請できますが,わかりにくいので画面を4つ載せておきます。

測量成果ワンストップサービスのサイト
https://onestop.gsi.go.jp/onestopservice/
を開き,画面下の方へスクロールする

オルソ化申請1.gif

オルソ化申請2.gif

オルソ化申請3.gif

オルソ化申請4.gif

申請にはIDとパスワードが必要です。
予め取得しておくように。

posted by Dr.koba at 10:47| Comment(0) | 写真測量 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする