2024年05月08日

アノテーションは難しい

ドローンで空撮したマツ枯れ樹冠を,
(1) 初期:yellow(針葉が黄緑色から黄色に変色)
(2) 中期:red(針葉が赤色に変色)
(3) 末期:branch(茶褐色の針葉と枝の塊)
の3つの被害形態(クラス)に区分しながらboxで囲む作業(アノテーション)をやっているのですが,悩ましいです。



クラスあたり1500枚の画像を学習用に用意せよ,とウルトラリティックスのサイトに書いてあります。
私のこのプロジェクトの場合は,
1500(枚)×3(クラス)=4500(枚)です。
まだまだゴールは遠いです。
頑張るぞー!


posted by Dr.koba at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | AI(人工知能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック