2013年08月27日

計画図をGarminで表示(jnx編)6

jnxファイルをガーミンGPS(GPSMap62sc英語版)へコピーする手順です。

まずはGPS本体メモリの中身を確認しておきます。Garminフォルダの中身です↓。
a_本体中身1.gif

Garminフォルダ下の,BirdsEyeフォルダには,サンプルの.jnxファイルが6つ格納されている↓。
a_本体中身2.gif

GPS本体で,これら予め格納されている.jnxファイルがどうなっているかを以下に示す↓。

セットアップメニュー↓
b_本体jnx1.gif

Mapサブメニュー↓
b_本体jnx2.gif

地図の選択メニュー↓。
b_本体jnx3.gif

以下,登録されている地図群が現れる↓。下の方にjnxファイルが見える。
b_本体jnx4.gif

b_本体jnx5.gif

b_本体jnx6.gif

b_本体jnx7.gif

次に,GPSの電池裏に取り付けてある,microSDカードの中身です↓。
c_mSDカード中身1.gif
Garminというフォルダがあるが,BirdsEyeというフォルダはない。

ここに,BirdsEyeフォルダを作り↓,
c_mSDカード中身2.gif

作成した立山町計画図のjnxファイルをコピーするところ↓。
c_mSDカード中身3.gif

コピー後↓。
c_mSDカード中身4.gif

GPSを起動し,地図選択画面を表示すると,Tateyama_Kei.jnxが登録されていることがわかる↓。
d_jnxコピー後1.gif

GPSの地図表示画面で,縮尺を120mから12mへ切り替えていく画面を示す。
まずは120m↓。
d_jnxコピー後2_120m.gif
この縮尺では,販売店から購入した日本地形図25000の画像が表示されている。

次に80m↓。
d_jnxコピー後3_80m.gif
これも地形図25000。

50m↓。
d_jnxコピー後4_50m.gif
これも同様。

30m↓。
d_jnxコピー後5_30m.gif
これも25000画像。

20m↓。
d_jnxコピー後6_20m.gif
ここで立山町の森林計画図画像に切り替わった。

12m↓。
d_jnxコピー後7_12m.gif
これも計画図画像。

というように,一度jnx画像を表示し,切り替わりの縮尺を確認し,後でスケールを調整するのが良いと思います。

上記例では縮尺20mで切り替わりますが,50mあたりで切り替わって欲しいので,スケールは後で200に変更することにします(下図参照)。
scale.gif


posted by Dr.koba at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Garmin GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック