2021年10月28日

Phantom 4 RTK+ichimillの注意点

Phantom 4 RTKをichimill(SoftBank社の補正情報配信サービス)と組合せて使う場合は,
数あるマウントポイント
https://ales-corp.co.jp/service-use/
のうち,
RTCM3.1系(GPS+GLONASS)の,以下の4ポイントしかまともに機能しませんよ。
ご注意あれ。

--------------------------------------------------------
(1) RTCM31(ハンドオーバーあり,地殻変動考慮なし)
(2) RTCM31S(ハンドオーバーあり,地殻変動考慮あり)
(3) 31NH(ハンドオーバーなし,地殻変動考慮なし)
(4) 31NHS(ハンドオーバーなし,地殻変動考慮あり)
---------------------------------------------------------

どこにも書いてないので,セキドに尋ねたり,ソフトバンクに尋ねたりして,ずいぶん時間を無駄に使いました。
ぷんぷん😠


せっかく,P4RTKは
・中国の北斗(BeikDou)
・欧州のガリレオ(Galileo)
にも対応しているのに,使うのがGPS(米)とGLONASS(露)の二つで,なんか損した気持ちになりますが,欲張ったらだめですよ。
上記4ポイント以外では,FIX解で離陸しても,途中でFIXがはずれて悲惨なことになります。

では。
posted by Dr.koba at 05:42| Comment(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする