2021年01月17日

「R」の参考書の決定版

私はこれまで,無料の統計解析ソフトウェアである”R”の参考書をおそらく20冊以上買って,一部を読み,それなりに実践し,論文用のグラフの作成や多変量解析に使用してきましたが,どれもこれもいまいちで,ずっとR初心者のままで留まっておりました。

しかしながら,ついに,決定版の参考書に出会いました↓

超入門!「すべての医療従事者のためのRStudioではじめる医療統計」
金芳堂
3,200円+税
164ページ
です。

ページ数の割に値段は高め?ですが,最高です。
医療従事者だけでなく,森林科学研究者にもぴったりだと思います。

画像を3枚載せます。

RStudio本1.jpg

RStudio本2.jpg

RStudio本3.jpg

職場のゼミでRStudioという,GUI型の便利なR用ソフトウェアがあるということは知っていたのですが,そのRStudioの使い方を,実際のデータセットを解析しながら解説してあります。

私は,R3豪雪の連休中(1/12(火)は富山県職員に,無理して出勤せずに,自宅勤務or有給休暇取得せよとの指示が出ていました)に,雪かきの合間に読み,実際にWindowsPCで動かしました。

p.48の誤植は私が見つけ,出版社に報告し,つい先日,正誤表に追加されました。
正誤表はここ↓
https://www.kinpodo-pub.co.jp/kinpodowp/media/errata/er1806-8.pdf

いま,GNSSの論文を書いていて,RStudioで統計解析をやっています。
年度内投稿が目標です。

R初心者の方,この本絶対お薦めですよ!






posted by Dr.koba at 16:49| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする