2017年10月25日

伐採予定地をガーミンに登録

現地までのナビゲーションのために,カシミール3DからガーミンOregon 550(英語版)にウェイポイントを移してみました。

カシミール3DのGPSエディタ画面です↓。
k3d2ガーミン1.gif
英語版ガーミン用に,頭に半角英数で「ke_」と付けるところがミソです。

GPX形式で保存します↓。
k3d2ガーミン2.gif

保存したファイルです↓。
k3d2ガーミン3.gif

ファイルコピー後のOregon 550のGarmin\GPXフォルダの中身です↓。
k3d2ガーミン4.gif

Oregon 550(英語版)を起動し,[Where To?]をタップ↓
k3d2ガーミン5.gif

[Waypoints]をタップ↓
k3d2ガーミン6.gif

[ABC]をタップ↓
k3d2ガーミン7.gif

アルファベット入力画面が開く↓
k3d2ガーミン8.gif

「KE」と入力して緑のチェックマークをタップ↓
k3d2ガーミン9.gif

keから始まるウェイポイントが表示される↓
k3d2ガーミン10.gif

行きたいウェイポイントを選ぶ↓
k3d2ガーミン11.gif

地図画像が開いたら,[Go]をタップすれば目的地まで誘導してくれるはず↓
k3d2ガーミン12.gif

posted by Dr.koba at 16:18| Comment(0) | Garmin GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

GS PROでポリゴン表示

県営林伐採予定地のポリゴンをGS PROに取り込むべく,いろいろやってみました。

まずはKMZファイルです。
iPad1_kmz.gif
ファイルは取り込めたが,認識されなかった。
GS PROはKMLとSHAPEをサポートするとあるので,KMZがはじかれても文句は言えないか..
アイコンがただの汎用ファイル用になっている。

次はKMLのポリゴンファイルです。
PC側の画面↓
PC1_kml.gif

iPad側の画面↓
iPad2_kml_polygon.PNG
場所は合っているものの,透明なポリゴンが表示されました。

お次はKMLのポリラインファイルです。
iPad↓
iPad3_kml_line.gif
線分が1本ずつ表示されて困ります。

最後はシェープのポリゴンです。
PC↓
PC2_shape.gif

iPad↓
iPad4_shape_polygon.gif
3つのうちからひとつ選ぶと,伐採区域のポリゴンが半透明で表示されました。

ただ,これを見ながら計測区域を囲いたいのに,新規ミッションの画面でポリゴンが消えちゃうんです。
これで6,000円ですよ。みなさん。

posted by Dr.koba at 15:57| Comment(1) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

県営林伐採予定地の空撮計画2

伐採予定地をカシミール3Dでも表示するために,ポリゴンデータをE00ファイルでエクスポートする↓。
e00エクスポート.gif
E00という古いフォーマットでデータを出力できるのは,TNTmips以外に私は知らない。
重宝しています!

ある伐採区のカシミール3D画像です↓。
五位.gif
カシミール3Dで地形図にDEMを重ねると,地表面の凹凸が見えて便利です。

離着陸の候補地を青丸で囲んでみました↓。
五位2.gif
候補地3点とも伐採区の最高点より標高が低く,見上げ飛行になります。
見上げ飛行では目視外飛行(許可は取ってある)になり,墜落の危険度が増すので,この地区はとりあえずやめておきましょう。

あと5箇所あるので,最も安全(見下げ飛行が精神衛生上良い)と思われる地区で今年(降雪前)に飛ばそうかな?


posted by Dr.koba at 06:02| Comment(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

県営林伐採予定地の空撮計画1

県営林の伐採予定地での空撮を計画しています。

提供を受けた資料は以下の3つです↓。
県営林01.gif

県営林02.gif

県営林03.gif
土地勘があればこの3つの画像で場所を特定して GS PROで直接飛行計画を組めばいいのですが,シェープファイルをもらってきちんと特定しようと思いました。

問合せをしたら,CADソフトで引いた線なので,シェープファイルはないと言われました。

そこで自分で作ることにしました。

位置情報を持った全県分の森林計画図が手元にあるので,提供された計画図に,TNTmipsで座標を与えました↓。
県営林04.gif

マウスで線をなぞってポリゴンデータ(緑線)を作りました↓。
県営林05.gif

元の計画図はTokyo測地系の第VII系なのでWGS84測地系の経緯度に変換しました↓。
県営林06.gif

ポリゴンデータをシェープファイルでエクスポート↓
県営林07.gif

ポリラインデータをシェープファイルでエクスポート↓
県営林08.gif

Google Earth Proを起動し,開くを選び↓
県営林09.gif

ポリゴンのシェープファイルを選ぶ↓
県営林10.gif

テンプレートを設定し↓
県営林11.gif

県営林12.gif

開いたところ↓
県営林13.gif

ポリラインのシェープファイルを選び↓
県営林14.gif

テンプレートを設定して↓
県営林15.gif

ポリライン(外周部の白線)を開いたところ↓
県営林16.gif

名前を付けて場所を保存を選び↓
県営林17.gif

kmzで保存する↓
県営林18.gif

ポリラインもkmzで保存↓
県営林19.gif

2つのkmzファイルをGoogle Earth Proで普通に開くと,3D表示になってしまう↓
県営林20.gif
GS PROの衛星画像は2D表示のみなので,3D表示と見比べるのは難しい

そこで,Google Earth Proのオプションメニューで自動傾斜を無効にする↓
県営林21.gif

一度終了して,再びkmzファイルをダブルクリックすると,傾斜せずに表示してくれる↓
県営林22.gif

あとは,GS PROのKML表示機能(6000円のオプション)を使って伐採予定地を特定し,予定地を囲むように計測用コースを設定すれば良いはずです。

iPadは職場に置いてきたので,来週やってみます。


posted by Dr.koba at 11:09| Comment(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先進事例?の視察

昨日午前中に某県から3名の方がドローン他の視察に来られました。

当日朝慌てて作った打合せのメモ書きです↓。
打合せメモ.gif


天気予報は雨だったのですが,降ってなかったので,実機でデモフライトをしました。

GS PROで自動飛行(Waypointモード)させて撮影した動画です↓。
我々の姿も小さく映っています。




ついでに,同じコースを9月に撮影した動画です↓。


季節の変化が..

芝生広場で,
私のスマホ(p8lite)とiPadでテザリングしたところ,芝生広場からはるか離れた立山弥陀ヶ原の飛行ルートの下地として衛星画像がちゃんと表示されました。
勉強になりました。

インターネット → p8lite → iPad


日本中の山林でドローンが飛び交う日もそう遠くないかもしれません。
林業新知識2017年10月号です↓。
http://www.ringyou.or.jp/publish/detail_1425.html#look


posted by Dr.koba at 06:51| Comment(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする