2017年08月05日

GS PROの動作テスト

8/4(金)の午後,職場の裏山で,iOS更新後のGS PROの動作チェックをしました。

うまくいきました↓。




暑かったぁ〜。

posted by Dr.koba at 09:16| Comment(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

ミッションまた失敗

7/11(火)にPHANTOM 4 PROを墜落させた現場の空撮に再チャレンジしました。

先日作った空撮用の備忘録です↓。
備忘録.gif

現場でセッティングして,DJI GO 4を起動しようとしたら,「待機中」となっていて起動できません↓。
DJIGO4待機中.gif

何度タップしても起動しないので,もしかしたら昨日何気なくiPadのOSをアップデートしてしまったことが原因か?とちらっと思いました。

GS PROの方は待機中じゃなかったので,仕方ない,標高補正はとりあえず置いといて,空撮だけやるか,と思ってミッションを開始しようとしたら,Radiusどうのこうのと言われ,「ミッション開始失敗」と表示されました↓。
失敗メッセージ.gif
USBケーブルを抜いた後にキャプチャしたので,画面では機体とリモコンが接続されていませんが,接続中にエラーが出ました。

だめだこりゃ,と思って,バイトさんと一緒に研究所に戻りました。
無線LANの電波が出ている研究室でiPadをONしていると,DJI GO 4の更新が始まりました↓。
研究室WIFI1.gif

研究室WIFI2.gif

iOSのアップデート後は,DJI GO 4とGS PROの動作確認を必ずやること!


またひとつ経験値が増えました。


posted by Dr.koba at 15:42| Comment(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

森林土木GIS研修のスライド

今週行った治山,林道職員向けのGIS研修のスライドを載せておきます。

スライド1枚目.gif

H29森林土木GIS研修.pdf

普段カシミール3Dを業務で使っている職員も,カシバードは使ったことがないようで,鳥瞰図をマウスでぐりぐり動かしては感動しておりました。

カシバードは時々上物の地図画像が表示されず,下地のDEMのでっかいポリゴンだけが表示されることがあります。

こうなったらカシミール3Dの再インストールです。
インストールの途中で,「過去の設定を引き継ぎますか?」という旨のダイアログが出たときに,「いいえ」を選んでやると,カシバードがちゃんと上物+下地で表示できるようになります↓。
k3d再インスト.gif

これは大事↑


ついでに,カシミール3D関連ファイルの拡張子の意味(私の理解)を書いておきましょう。

.CMP(圧縮した地図画像)
これは,.BMP(ビットマップ画像)を圧縮(Compress)したもので,
Compressed bit MaPの略でしょう。

.HDR(地図画像のヘッダファイル)
これは単純に,HeaDeRの略でしょう。

.DCM(圧縮した標高データ)
これは,DTM(Digital Terrain Model)またはDEM(Digital Elevation Model)を圧縮(Compress)したもので,
Digital Compressed terrain/elevation Modelの略でしょう。

.NDB(地名データ)
これは,Name Data Baseの略でしょう。

.GDB(GPSデータ)
これは,Gps Data Baseの略でしょう。
※ガーミン社も同じ拡張子のファイルを使っていますが,両者は全く関係ないファイル(拡張子が偶然に一致した)のはずです。

.BSD(カシバードのカメラの位置や目標点の位置等を記録するバイナリーファイル)
これは,kashBird Setting Dataの略かもしれません。

違っていたら指摘願います。→読者のみなさま


2017年07月18日

ビジョンシステムの校正

試行錯誤の結果,なんとかキャリブレーションができたようです。

vison校正1.jpg

vison校正2.jpg

vison校正3.jpg

飛ばしてみたら安定し,エラーメッセージも出ませんでした。

うれしい!


posted by Dr.koba at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

PHANTOM 4 PROのクラッシュ

7/11(火)の全国一暑かった日に落としました。

高度70mに設定してスギ林を自動空撮させていたのですが,高さが足りずに,おそらくビジョンセンサーが作動して,ホバリングに入りました。

一度戻そうと思い,自動帰還(RTH)させたのが運の尽きでした。iPadに映し出される動画が揺れ,あれよあれよという間にスギの枝やら葉っぱやらに当たってきりもみで落ちました。

敗因は,自動帰還の高度も撮影と同じ70mに設定していたことです。
進行方向に障害物があれば,一度上に逃げるべきでした。
つまり,自動帰還の高度は,100mとか120mとか,航空法ギリギリの150mとかにしておくべきでした。
自動帰還中はビジョンセンサーがオフになると,確かどこかに書いてありました。

バイトさんを離陸地点に残し,ひとりスギ林(下層はササや灌木)を徘徊し,汗だく,よれよれになっても見つからず,諦めて一度戻ろうかなと思ったら,奇跡的に見つかりました↓。
p4p_crash1.gif

p4p_crash2.gif

やれやれと思ったら,バッテリーが外れてありません。
しばらく探すと,3〜4m離れたところで見つけました↓。
p4p_crash3.gif

今日改めて機体を見てみたら,モーター下側のLEDのカバーが1個なくなっていました↓。
p4p_crash4.gif

足のカバーも1個なくなっていました↓。
p4p_crash5.gif

テスト飛行してみたら,ビジョンセンサに異常が出ました↓。
p4p_crash6.gif

p4p_crash7.gif

前方ビジョンセンサのレンスが汚れていたので,綿棒で拭き,もう一度飛ばしましたが,エラーは消えませんでした。
p4p_crash8.gif

火曜に,DJI Assistant 2でビジョンセンサのキャリブレーションをやってみます。

そのうち壊して,自腹で1機買うことになるかも..

仁歩P4P救出後.jpg
これ↑はクラッシュ後になんとか探し出し,汗びしょびしょ,足下ふらふらで戻ったところをバイトさんに撮ってもらいました。

posted by Dr.koba at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする