2017年10月03日

GDALが日本語ファイル名で動いた!

あまり期待せずに出したバグレポートですが,解決策が提示されました↓。

UTF8_NO.gif
https://trac.osgeo.org/gdal/ticket/7065より

さっそく,
--config GDAL_FILENAME_IS_UTF8 NO
をお尻に付けてgdaladdoを走らせてみると,日本語ファイル名なのに,見事に完走しました↓。
UTF8_NO2.gif

Windows上の日本語ファイル名はShift-JISで,GDALはUTF-8を規定値として動くので,文字コートはUTF-8じゃないよ,と教えてやる必要があるのですね。

またひとつ賢くなりました。
ありがとうございます。


posted by Dr.koba at 05:15| Comment(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

MAPWINDOWでピラミッド

フリーGISソフトのMAPWINDOWにもGDALが組み込まれているので,ピラミッド作成を試しました。

MAPWINDOWは最新版で,GDALは2.2.0が組み込まれているようです↓。
MapWindow_1.gif

gdaladdoはツールボックスから選べます↓。
MapWindow_2.gif

入力ファイル等を選びます↓。
MapWindow_2b.gif

ちゃんと走りました↓。
MapWindow_3.gif

ただ,オーバーレイファイル名は文字化けしました↓。
MapWindow_4.gif
MAPWINDOWはメニューも英語固定なので,文字化けは仕方ないかな?
走るだけマシでしょう。


posted by Dr.koba at 10:30| Comment(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

ルート検索とバッファ解析

ArcGIS Explorer Desktopでルート検索をやってみようと思ったら,ArcGISの有償製品を持っていないとできないようです↓。
ルート検索.gif

ArcGIS Explorer Desktopでバッファ解析をやってみようと思ったら,円形のバッファしかサポートしていないようです↓。
バッファ.gif
林道から30mのバッファを作り,そこに含まれる,一定の条件を満たす筆界ポリゴンを抽出する,というようなことがやりたかったのですが..

posted by Dr.koba at 10:05| Comment(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする