2018年05月26日

尖山Project_01

PHANTOM 4 PROが修理中(5万円弱の見積りが出た)なので,PHANTOM 3 STDを担いで尖山に登ってきました。

登山口の看板には登り60分とあったのですが,重い体とサンワサプライのドローンリュックでも34分台で登れました。

尖山1.gif

尖山2.gif

尖山3.gif

尖山4.gif

手動飛行で撮影した動画です↓。



久しぶりのPHANTOM 3 STDですが,PHANTOM 4 PROと比べて,GLONASSがなく,直下視センサもないので,着陸が難しかったです。
要練習。


自動計測です。
Pix4DcaptureとGS PROの2つのアプリを試しました。

結論から言うと,Pix4Dcaptureは使い物になりませんでした。
アプリを起動して現在地をタップすると,最初は鮮明な,「Japan Ortho」画像が表示されたのですが,何度かやるうちに,オルソ画像も地図も表示しなくなってしまいました。
「Japan Ortho」をやめて,「Default」にすると,粗い衛星画像が表示されたので,仕方ない,これで飛ばすか,と思い,スタートをタップしたのですが,10個くらいあるチェック項目のうちの,「Camera Setup」にいつまで経ってもチェックマークが付かず,結局離陸できませんでした。
まだまだ熟度が低いアプリだと思いました(今度PHANTOM 4 PROでやってみます)。


GS PROはその場で多角形を設定し,無事自動計測をすることができました。
次回は予め撮影範囲をシェープで作り,GS PROに仕込んでから飛ばしてみたいと思います。

尖山は国交省のレーザー計測DTMがある場所なので,今後定期的に登って撮影し,空撮画像から得られるDTMと比較してみるつもりです。







posted by Dr.koba at 07:37| Comment(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

ドローンレーザの見学

昨日ドローンレーザ計測の見学会に参加しました。

ドローンは自作(中心部分はDJI製だそうです),センサはリーグル社の約5千万円のものを積んでいました。

このセンサって2千万円くらいするんですよね,と尋ねると,業者の方は,いえいえこれだけします,と片手の手のひらを広げて見せてくれました。

落として壊したら,自分の退職金でも弁償できませんね。


以下,学んだことを箇条書きします。

・自動飛行の前に手動で飛行させ,8の字を書いてキャリブレーションをしていた。
※自分のPHANTOMの自動撮影でも,事前に手動で飛ばし,機体や伝送画像に異常が無いか,チェックしよう!

・事前に現地に来て,入念に飛行計画を練ったとのこと。
※やっぱり,現地での事前調査は必須。地図上だけでコースを決めると樹冠に引っかける恐れが大

・基本的には上空150mを目安に飛ばしているとのこと(ビジョンセンサとか付いてない)。
・木に引っかけたら下手をすると5千万円パーなので,クリアランスには神経をとがらせて,絶対に墜落させないようにしているとのこと。
※ビジョンセンサに頼らず,高さ方向に余裕を持って飛ばすのが良いと思った。


今後自分がドローンで自動計測をするときは,
(1)離陸地点と範囲内最高点(樹冠含む)の高度差が150m以内に収まるように撮影範囲,離陸地点を決めて,
(2)自動計測前に一度現地の下見をして,
(3)本番前に手動で飛ばして,ドローン,リモコン,iPadの動作確認をして,
(4)自動飛行計測をやる
という手順にするぞ!

勉強になりました。


posted by Dr.koba at 05:54| Comment(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

PHANTOM 4 PROの修理

何度も墜落してボロボロだったPHANTOM 4 PROですが,このままだといつか空中分解するのではないかという恐怖に駆られ,修理に出しました。

DJI正規代理店(北陸最古とのこと)に持ち込みました。

埼玉県に修理場があるそうなのですが,連休明けで混んでいる(連休中に墜落した機体がたくさん?)とのことでした。


修理場では担当者がブツを見て,どことどこが無事で,どことどこが壊れているかを見極め,修理代の見積りが出るそうです。
見積りだけでも有料だそうです。

ユーザが見積金額に納得してOKを出したら,修理ではなく,新品と交換になるそうです。
修理するコストより新品への交換コストの方が安いからだそうです。

古いブツは産廃ボックスに「ポイッ」だそうです。

シリアル番号が替わるので,保険の書き換えが必要とのことでした。

航空局の申請書にも機体番号が必要なので,提出済みならば変更が必要ですね。

BLUEGRASS,PHANTOM 4 PROと修理中で,今私の手元には,自腹で買ったPHANTOM 3 STANDARDがあるだけです。

早く戻ってきて欲しいです。





posted by Dr.koba at 16:55| Comment(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする