2018年03月03日

基盤地図情報の取り込み

今月下旬に鳥取で講演をします。

デモで鳥取市周辺の過去写真のオルソモザイク画像を見せたいと思い,オルソのGCP採取用に基盤地図情報を使おうとひらめき,データの取り込みをやってみました。


国土地理院の基盤地図情報サイトからダウンロードした基本項目情報をシェープファイルに変換する動画です↓。



上で作ったシェープファイルをTNTmips用データに変換する動画です↓。
posted by Dr.koba at 11:33| Comment(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

PhotoScan ProとStdの違い

Professional版のワークフローのメニューです↓。
PS_PRO.gif
Pro版は約50万円です。

Standard版のワークフローのメニューです↓。
PS_STD.gif
Std版は約4万円です。
表面標高モデル(DSM)やオルソモザイクが作れません。

参考までに。

posted by Dr.koba at 16:56| Comment(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

CS立体図

お隣の長野県の戸田堅一郎さんが開発したCS立体図がインターネット上(G空間情報センター)で公開されています。

CS立体図の論文はここです↓。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjfe/56/2/56_KJ00009647426/_pdf

遅ればせながら,10mメッシュ富山県関連分をダウンロードし,
https://www.geospatial.jp/ckan/dataset/cs-10m-07
TNTmipsで接合しました。


Google Earthで表示したところです↓。
CS立体図_GE1.gif

CS立体図_GE2.gif

QGISで表示したところです↓。
CS立体図_QGIS1.gif

CS立体図_QGIS2.gif

森組さんにも使ってもらいましょう。
作業道の計画用に。

このようなデータを無料で提供していただき,ありがとうございます。→戸田さま

なお,自力でCS立体図を作るために,QGIS用のプラグインも公開されていますよ↓。
https://www.geospatial.jp/ckan/dataset/cs-tool


posted by Dr.koba at 12:00| Comment(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする