2020年08月04日

Droggerのレポート

2020年2月からずっといじって遊んでいた,約6万円で購入できる2周波RTK受信機ですが,開空間での静止測位と後処理解析の事例報告が森林利用学会誌に掲載されました。


要旨はこれ↓

要旨.gif


静止測位から後処理解析までの手順をまとめたものなので,マニュアル代わりに使えるかも。

査読がない原稿区分なので,間違いがあるかもしれませんが,見つけたらコメントください。

別刷欲しい方は居ますか?


posted by Dr.koba at 05:45| Comment(0) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

RTKPOST(Filesほか)

Filesの画面4枚です。

6files_01.gif

電子基準点のアンテナデータと,日本のジオイドデータは,内山(2018)を参考にダウンロードして,予め,RTKLIBプログラム群のフォルダにコピーしておきます。
6files_01b.gif

6files_02.gif

6files_03.gif


Miscの画面です。デフォルトのままでokです。
7misc_01_規定値まま.gif


RTKPOSTおわり


posted by Dr.koba at 17:46| Comment(0) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RTKPOST(Positions)

Positionsの画面3枚です。

5pos_01.gif

移動局(RW(S))のアンテナの高さを入力する。
5pos_02.gif
この場合,RTKポールの高さを2.00mに固定して測位したので2.000を入力したが,u-bloxのアンテナと円盤の厚みを考慮すれば,2.01m(2m1cm)あたりが厳密な正解かもしれません。

基地局として使用した電子基準点の座標を入力する。
5pos_03.gif

電子基準点の座標データです。
5pos_04.gif

<Filesにつづく>


posted by Dr.koba at 17:21| Comment(0) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする