2016年04月15日

スマートフォンという選択枝

ガーミンGPSでどの機種がお勧めかは難しい質問ですね。
私はOregon650, Oregon550, GPSMAP62sc(いずれも英語版で電子コンパスとカメラ内蔵)を持っていますが,どれも帯に短し襷に長しで,カーナビ目的ではOregon550,現地に1個だけ携行するならOregon650を使っています。
GPSMAP62scはOregonより画面が狭いので,比べると見劣りしますが,ボタンが独立しているので,多少厚めの手袋をしていても使えると思います。

もしスマートフォンをお持ちであれば,スマホという選択枝もあると思います。

iPhoneをお持ちであれば,最近カシミール3DのiPhone/iPad版が出ました。
http://www.kashmir3d.com/online/superdemapp/
960円?
Android版も出して欲しい!

Androidであれば,地図ロイドというアプリ(無料)があります。
http://www.chizroid.info/chizroid
私の知り合いの自然保護課の職員は,日帰り出張ならこれで十分(バッテリーが何とか日中持つ)と言っています。

スマホの安価(無料)なソフトで様子を見て,物足りなければガーミンを買うというのはどうでしょう?
既にスマホを持っていることが前提ですが...







posted by Dr.koba at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

コメント

コメント欄に書き込めないので本記事として書きます。

前の記事に書いたのは,十数カ所の所有山林の代表点をウェイポイント化して現地へ到達する方法です。

青焼き図面の画像を現地へ持ち込むには,スキャンした図面に位置座標を与えた後,全ての画素を並べ換える(リサンプリング,ワープなどと呼ばれる)必要があります。
http://gpsrsgis.seesaa.net/article/387130188.html
こちらは少し敷居が高いので,難しければ,スキャン画像をCD-Rに焼いて送って下さい。当方の時間外に,カシミール3D用画像,ガーミンカスタムマップ画像に変換して差し上げます。
posted by Dr.koba at 08:12| Comment(1) | TrackBack(0) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

質問に答えます

「続林業GPS徹底活用術応用編」の読者の方から以下のような質問を,この記事のコメント欄にいただきました。
0質問本文.gif

答えてみます。
地番図とは森林計画図(施業図)のことだと思います。新潟県は平面直角座標系(http://www.gsi.go.jp/LAW/heimencho.html)の第VIII(8)系に属しており,原点は東経138度30分,北緯36度にあります↓。
a第8系原点_縮小.gif

拡大すると,長野県の南牧村でしょうか?↓
b第8系原点_拡大.gif

平面直角座標から緯度経度への変換はこのサイト↓のNo.5(緯度,経度への計算)でやります。
http://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/surveycalc/main.html

質問文に出てくる,+184.5,+28.8は,南牧村の座標原点から北へ184.5km,東へ28.8kmの場所を表しており,単位がキロメートル(km)なので,1,000倍してメートル(m)に直してください。地番図は昔の地図なので,Tokyo測地系(日本測地系)で書かれているはずなので,測地系は日本測地系を指定してください。Xは南北座標,Yは東西座標で数学とは逆になるのでご注意を。

計算実行を押すと,Tokyo測地系(日本測地系)の緯度経度が表示されるので,印刷します。

計算された緯度経度を使ってカシミール3Dでウェイポイントを作成します。
地図上の適当な場所でマウスを右クリックし,ウェイポイント作成を選びます↓。
dウェイポイント作成1.gif

緯度,経度の値を,小数点以下2桁に丸めて手入力し,測地系属性でTokyo(=日本測地系)を選びます↓。
eウェイポイント作成2.gif

確認です↓。
fウェイポイント作成3.gif

ウェイポイントをカシミール3Dで表示したところです↓。
hウェイポイント作成5.gif

表示の設定はお好みで↓。
iウェイポイント作成6a.gif

jウェイポイント作成6b.gif

ウェイポイント周辺を拡大するとこんな感じです↓。
kウェイポイント作成7.gif

lウェイポイント作成8.gif
場所は合っているでしょうか?→質問者さま

場所が合っていれば,このウェイポイントをGarmin GPSへ送る準備です。
GPSデータ編集メニューを選び↓,
mウェイポイント2Garmin1.gif

目的のウェイポイントを選んで↓,
nウェイポイント2Garmin2.gif

測地系変換をクリックしてWGS84を選び↓,
oウェイポイント2Garmin3.gif

以下のダイアログで「はい」を押すと↓,
pウェイポイント2Garmin3.gif

緯度,経度がWGS84測地系(GPSの標準測地系)のものに書き換えられます↓。
qウェイポイント2Garmin3.gif

もしガーミンGPSが英語版の場合,日本語が表示されないおそれがあるので,ウェイポイントの名前をローマ字に直し↓,
rウェイポイント2Garmin3.gif

アップロードボタンを押してガーミンにコピーします↓。
sウェイポイント2Garmin3.gif

カシミール3DとガーミンGPSの接続は,カシミール3Dのオンラインマニュアル
http://www.kashmir3d.com/kash/manual/index.htm
の「8.1 GARMINとの接続」を参照してください。

ガーミンGPSにウェイポイントがコピーできたら,後は「Where to」のメニューでGPSに誘導してもらってください。
熊さんや遭難に気を付けて,図面に残された持ち山に無事たどり着けることを祈っております。

posted by Dr.koba at 12:49| Comment(4) | TrackBack(0) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする