2017年10月25日

伐採予定地をガーミンに登録

現地までのナビゲーションのために,カシミール3DからガーミンOregon 550(英語版)にウェイポイントを移してみました。

カシミール3DのGPSエディタ画面です↓。
k3d2ガーミン1.gif
英語版ガーミン用に,頭に半角英数で「ke_」と付けるところがミソです。

GPX形式で保存します↓。
k3d2ガーミン2.gif

保存したファイルです↓。
k3d2ガーミン3.gif

ファイルコピー後のOregon 550のGarmin\GPXフォルダの中身です↓。
k3d2ガーミン4.gif

Oregon 550(英語版)を起動し,[Where To?]をタップ↓
k3d2ガーミン5.gif

[Waypoints]をタップ↓
k3d2ガーミン6.gif

[ABC]をタップ↓
k3d2ガーミン7.gif

アルファベット入力画面が開く↓
k3d2ガーミン8.gif

「KE」と入力して緑のチェックマークをタップ↓
k3d2ガーミン9.gif

keから始まるウェイポイントが表示される↓
k3d2ガーミン10.gif

行きたいウェイポイントを選ぶ↓
k3d2ガーミン11.gif

地図画像が開いたら,[Go]をタップすれば目的地まで誘導してくれるはず↓
k3d2ガーミン12.gif

posted by Dr.koba at 16:18| Comment(0) | Garmin GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

ハンディGPSの日本語版ファームウェア

当ブログの読者から貴重な情報を提供していただきました。

.JNX形式の画像(例:森林基本図,森林計画図など)をG****N社のハンディGPSで表示するには,単品のファームウェアファイルにパッチを当てた後,ファームウェアの更新をする必要があるのですが,日本語版ファームウェアの単品ファイルはネット検索をしてもなかなか見つかりません。

それを発見したとのことです。

ダウンロードできるサイトの画像です↓。
etrex日本語ファーム.gif

oregon日本語ファーム.gif

当ブログの関連記事はこれ↓から
http://gpsrsgis.seesaa.net/article/372636205.html

やる方はあくまでも自己責任でお願い致します。

全県分あるいは出先事務所分の森林基本図,森林計画図をガ〇〇ンのGPSで表示できると,かなり便利なようですね。H県では大活躍のようです。


posted by Dr.koba at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Garmin GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

高度計の校正を忘れると

10/9(金)の弥陀ヶ原調査ですが,Oregon650の高度計のキャリブレーションをせずに携行したので,高度が実際より100mくらい高く記録されていました。

そのままカシバードで鳥瞰図を作るとこんな風になります↓。
a高度計校正なし.gif
トラック(赤線)が空中高く浮いて表示されます。

GPSデータを編集し,z値を地理院の10mメッシュDEMから取り直した(約100m過大を修正した)状態で鳥瞰図を作るとこんな感じになります↓。
b標高データに合致.gif
まだトラックが空中に浮いています。

おかしいなと少し悩みましたが,解決しました↓。
c地面に潜らない.gif
カシバードの,設定/GPSトラック/ルートの表示設定/で,
「地面に潜らないように描く」のチェックを外せば,渓流沿いに歩いたトラックがそれらしく表示されました。

めでたしめでたし!

posted by Dr.koba at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Garmin GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする