2017年09月28日

Google Earthの2D表示

GS PRO(背景はGoogle Earthの2D画像)でミッションを組むときに,パソコン版のGoogle Earthの画像を参照するのですが,

単品版のGoogle Earth Proでは,衛星画像を拡大すると勝手に鳥瞰表示(斜め上から地表を見下ろす)画像(3D)に変化してしまい,2DのGS PRO画面と合わなくて困っていました。

Chrome版のGoogle Earthは,画面右下に,2Dと3Dを切り替えるアイコンがあり,勝手に2D→3Dに変化しないで,ミッション作成には好都合です。

Chrome版のGoogle Earthで自作のkml(kmz)ファイルを開く手順を画面で示しておきます。

ChromeGE_1.gif

ChromeGE_2.gif

ChromeGE_3.gif

ChromeGE_4.gif

ChromeGE_5.gif

ChromeGE_6.gif

ChromeGE_7.gif


posted by Dr.koba at 11:41| Comment(0) | Google Earth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

Google Earth Pro

最新版(2017/4)のGoogle EarthはGoogle Chrome上で動くようになりました。

例えばこの記事↓
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1055629.html

富山県庁の庁内LANでは,このChrome版Google Earthのインストールを許可していないようです。
今日知りました。

しかしながら,ブラウザ上ではなく,単独で動くGoogle Earthもあります。
Google Earth Proです。

最新版をインストールしたところ↓。
GEPRO_Version.gif

こいつで十分ですね。

昨年配ったGoogle Earth用データ集↓を表示するには
新川DVD.gif

文字化けもしてません。
というか,このデータはPRO版+シェープファイルで作ったので,文字コードはUTF-8に最初からなっています。

入善筆ポリゴン.gif

宇奈月筆ポリゴン.gif


posted by Dr.koba at 15:08| Comment(1) | Google Earth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

2次メッシュのkmzファイル(2)

ちょうど1年前,2次メッシュのGoogle Earth用ポリゴンデータを作ったよ,という記事を書きました↓。
http://gpsrsgis.seesaa.net/article/436384049.html

本人はすっかり忘れており,この記事を書き始めて,インターネットで検索したら,自分の記事がヒットしました(笑)。

昨年作ったデータは,2次メッシュポリゴンの属性として,例えば,"553717"などの,「コード番号」だけが登録されていたのですが,「図名の漢字」,「図名のひらがな」なども表示できれば便利だと思い,昨日作りました。

元データはこれです↓。
CD_25k.gif

これら数値地図25000(地図画像)のCDには,図名(漢字,ひらがな)や四隅の経緯度などのデータがCSVファイルで格納されています。

このCSVファイルと,昨年の記事のポリゴンデータを使い,TNTmips,Google Earth PROを経由して作ったのがこれらのデータです↓。

まずは富山県周辺(1/20万地勢図の「富山」,「金沢」,「高山」の範囲)の2次メッシュの外周線の表示例を示します↓。
Line_2ndMesh.gif

次はコード番号をメイン(Google Earthの左側窓内に表示される)としたポリゴン(ランダム色割り当て)の表示例です↓。
Code_2ndMesh.gif

次は漢字の図名をメインとした表示例です↓。
KANJI.gif

最後は図名のひらがな(アイウエオ順に並べ替え済み)の例です↓。
Yomi_2ndMesh.gif

欲しい方,どうぞお使いください。
富山県2次メッシュ_Line.kmz

富山県2次メッシュ_コード.kmz

富山県2次メッシュ_よみ.kmz

富山県2次メッシュ_漢字.kmz

posted by Dr.koba at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Google Earth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする