2013年10月23日

カシバードの比較

研究発表でPCを使ったプレゼンをしようと思い,
カシミール3Dで窓を4分割し,
4時期のオルソフォトにDEMを重ねたものを表示し,
GPSトラックを再生すると,
カシバードがまともに動くPCと
動かないPCがあることに気付きました。

再生パラメータは以下の通り↓。
GPS再生パラメータ.gif
カシバードの窓サイズは400x400(SizeChangerというフリーソフトで)としました。

以下,GPU別の表示状況です↓。
BG_HD7660D.jpg
自作据え置きPC(○)

Dell_Corei5.jpg
DELLのA4判ノートPC(○)

DS_Quadro410.jpg
自作のPC,ビデオカードはエルザのQUADRO(×)

JK_HD4250.jpg
自作のPC(○)

Lenovo_Corei5.jpg
レノボのB5判ノートPC(×)

会場へはレノボを持ち込む予定を変更し,DELLを持って行きました。


2013年10月17日

時系列鳥瞰図

今日行く現場の鳥瞰図6枚です↓。
古鹿熊1961_s36_C15-8_鳥瞰図.jpg
昭和36年撮影

古鹿熊1976_s51_C5A-4_鳥瞰図.jpg
昭和51年撮影

古鹿熊1983_s58_C4-24_鳥瞰図.jpg
昭和58年撮影

古鹿熊1988_s63_C19-14_鳥瞰図.jpg
昭和63年撮影

古鹿熊1993_h05_C12-7_鳥瞰図.jpg
平成5年撮影

古鹿熊2003_h15_C14B-6_鳥瞰図.jpg
平成15年撮影

カシミール3Dのカシバードでは,.bsdというファイルを保存すれば,他の写真でも同じアングルで鳥瞰図が作成できますよ!

2013年09月22日

カシミールで植生タイルを表示

環境省の植生図を,(株)エコリスがタイル画像化したものを,カシミール3Dで表示できると知ったので↓,
タイル0.gif
早速やってみました。

カシミール3D:v9.0.7
タイルマッププラグイン:v0.2.3

タイルマップの選択画面で,3ページ目の空欄の設定をクリック↓
タイル1.gif

開く窓で「設定読み出し」をクリック↓
タイル2.gif

(株)エコリスのタイル画像群ほかが表示される↓
タイル3.gif

第5回植生図を選んで,「開く」をクリック↓
タイル4.gif

タイルマップの名前を確認して「ok」↓
タイル5.gif

はい↓
タイル6.gif

ok↓
タイル7.gif

植生図が表示された↓
タイル8.gif
ちなみに,第5回は元図が1/50,000で,全国整備済みです。

次に第6-7回植生図を表示したところ↓
タイル10.gif
第6,7回は元図が1/25,000ですが,未整備箇所があります↓

ついでにツキノワグマの表示です↓
タイル11.gif
東北地方しかデータがないようです。

私は数年前に富山県の植生図(1/2.5万,整備済みのみ)をカシミール3D画像へ変換済みですが,オンラインで全国の1/5万植生図画像が見られるようになって,ありがたいことです。

(株)エコリスさん,ありがとうございます!
※エコリスさんは地理院DEMの変換ソフトも公開されています↓。
http://www.ecoris.co.jp/contents/demtool.html
当ブログでも以前使用させていただきました↓。
http://gpsrsgis.seesaa.net/article/271752935.html

国土地理院さん,ありがとうございます!

DANさん,ありがとうございます!

環境省さん,未整備図郭を早く整備してください!