2013年04月04日

オルソ変換例その後

手順書でサンプルとして取り上げた空中写真のオルソ変換のその後ですが,
残差10mを超えたGCPを3点とも削除すると,RMSエラーがx,y方向とも4ピクセル未満(警告が出ないレベル)になり↓
GCPを3点削除後のRMS.gif

変換後のGCP残差は全て10m未満に収まりました↓。
GCPを3点削除後の残差.gif
めでたしめでたし!
これで来週あたり森組さんに納品できます。

posted by Dr.koba at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | TNTmips (有料GISソフト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

簡易オルソ作成手順書PDF

ついに完成しました!
年度内ぎりぎり間に合いました!
PDFファイルの表示画面です↓。
PDF表紙画面.gif
A4判205ページの大作です。

PDFファイルです↓。
<<<25MBを超えるファイルはアップロードできません>>>
ファイルサイズを少しでも小さくするため,Acrobat 10.0以降にのみ対応しております。
それでも32MBありますが..

PDFファイルを分割してみました。
以下の3つのファイルをダウンロードし,バッチファイル(.bat)を実行すると,1つのPDFファイルができるはずです(汗)。

簡易オルソ_作成手順書.0
簡易オルソ_作成手順書.1
簡易オルソ_作成手順書.bat

3つのファイルを,マウスの右クリックで,「対象をファイルとして保存」すると,長〜い名前に代わってしまうので,それを元の名前(簡易オルソ_作成手順書.*)にリネームしてバッチファイルを実行すると,PDFファイルができます↓。

分割ファイルの改名と合体.gif

役に立ったらコメントいただけるとうれしいです。

posted by Dr.koba at 10:21| Comment(1) | TrackBack(0) | TNTmips (有料GISソフト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

TNTmipsの初回起動

TNTmipsセットアップ後の初回起動からメニューの日本語化までの手順は以下の通りです。

まず,デスクトップに置いたTNTmipsのアイコン(tntstart.exeへのショートカット)をダブルクリックすると,以下の画面が現れるので,「いいえ」をクリック↓(引き継ぐ設定がないので)。
初回起動_01.gif

いろんな言語が選択できますよ画面でOKをクリックする↓。
初回起動_02.gif

Pro版またはBasic版のプロテクトキー(USBメモリみたいなやつ)を持っている場合は,「はい」をクリックしてプロテクトキー用のドライバソフトをインストールするが,ここではFree版で動かすことにして,「いいえ」をクリックする。
初回起動_03.gif

こんな画面が出る↓。
初回起動_04.gif

3つともProfessional版をFree版へ変更する↓。
初回起動_05.gif

宣伝の画面が出るので,Closeをクリックする↓。
初回起動_06.gif

メインメニューから,Tools/System/Preferencesを選ぶ↓。
初回起動_07.gif

Language右のEnglishの右下矢印をクリックする↓。
初回起動_08.gif

Japaneseを選び,メッセージ窓でOKをクリック↓。
初回起動_09.gif

General System Preferences窓でOKをクリック↓。
初回起動_10.gif

メインメニューからMain/Exitを選んでTNTmips(英語メニュー版)を終了する↓。
初回起動_11.gif

再びデスクトップ上のTNTmipsのアイコンをダブルクリックしてTNTmipsを起動すると今度は日本語で宣伝が出るので「閉じる」をクリックする↓。
初回起動_12.gif

日本語表示のメインメニューだけが残り↓,ここから作業が開始できる。
初回起動_13.gif


posted by Dr.koba at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | TNTmips (有料GISソフト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする