2016年05月03日

Flight CPU Meter

以前書いた最強PCに積んでいるIntel Core i7 5820Kは12スレッドで動きます。

で,合計メモリ使用量,合計CPU使用率と,スレッド別CPU使用率(6コア12スレッド)を表示するためには,Flight CPU Meter v1.0ではrowが足りず,作者さんにお願いして,改良版を作っていただきました。

じゃ〜ん↓
FlightCpu11_errorなし.gif
v1.1で7行以上(v1.0は6行までで,CPU10,11が表示できない)の表示に対応してもらいました。

いずれVectorにもv1.1が上がるそうです。

NARUSEさん,ありがとうございました!

Flight CPU Meterのホームページはここです↓。
http://homepage2.nifty.com/plasma/program/cpumeter.html


posted by Dr.koba at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

最強PCの組立て3

ハードディスク(D,Eドライブ)とビデオカードの装着です。

DSCN1883.JPG

DSCN1933.JPG

DSCN1934.JPG

DSCN1935.JPG

DSCN1936.JPG

DSCN1937.JPG

DSCN1938.JPG

DSCN1940.JPG

DSCN1941.JPG
ビデオカードドライバーのインストールです。

DSCN1942.JPG

DSCN1943.JPG

DSCN1944.JPG
今お気に入りの壁紙に変更したところ。

speccy_128GB.jpg
SPECCYの画面。

これでPhotoScan用最強PCが完成したのだ!


posted by Dr.koba at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最強PCの組立て2b

そうそう。
Photoscanはソフトウェアライセンスを採用しているので,予め前のPCからライセンスをインターネット上にいったん返納するのを忘れないように!

DSCN1921.JPG

DSCN1922.JPG

DSCN1923.JPG

DSCN1924.JPG

DSCN1925.JPG

私の研究室には4台の据え置きPCがありますが,Cドライブ用に5台のSSD(180〜250GB)を使い回しています。
PCの更新時には,余った1台のSSDにOSを新規に入れます。
こうすれば,ライセンスや大事なデータ(ATOKのユーザー登録単語やカシミール3Dのジャンプマークファイルなど)を,SSDのフォーマットで失うことが避けられるので..

また,リモセン,GISデータは4〜5TBのハードディスクに格納しています。

+++++++++++++あるPCのドライブ構成++++++++++++++++++++++
C:SSD(250GB)OS+ソフトウェア
D:ハードディスク(5TB)加工度の低いリモセン,GISデータ
E:ハードディスク(5TB)加工度の高いリモセン,GISデータ
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


posted by Dr.koba at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする