2017年03月04日

Tt Core V31の組立て

Thermaltakeのミドルタワーケースである,Core V31を使ったPCの組立て記録写真集です。

自腹で4個新たに買いました↓。
IMG_20170223_093352.jpg

IMG_20170223_095103.jpg

IMG_20170223_100231.jpg

IMG_20170223_100945.jpg

IMG_20170223_101230.jpg

IMG_20170223_102014.jpg

IMG_20170223_102238.jpg

IMG_20170223_104502.jpg

Windows10のインストール用DVDでセットアップするところ↓
IMG_20170223_105832.jpg

オリジナルの12cm光らないファンをサイズの緑色に光るやつに交換したところ↓
IMG_20170223_105922.jpg

フロントカバーをつけると,LEDが光っているのかどうか,さっぱりわからない↓。
IMG_20170223_110731.jpg

IMG_20170223_110829.jpg

HDDのLEDのカバー部に穴を開けるところ↓。
IMG_20170223_110917.jpg


IMG_20170223_111015.jpg

IMG_20170223_111158.jpg

メインスイッチは2重構造になっているので,表面側を取り除きました↓。
IMG_20170223_111248.jpg

フロントカバーをつけてもLEDが光るのがよくわかるようになりました↓。
IMG_20170223_111315.jpg
めでたしめでたし。

posted by Dr.koba at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

Thermaltake Core V31

私が目をつけてから急に人気が出たのか,品薄のようです。




アマゾンで4個注文し,2/21に到着予定だったのが,3/23〜4/23に延期になりました。
速攻でキャンセルし,別の会社に注文しましたが,在庫はなく,また待たされるかもしれません。

定年退職まで既存のケース
http://gpsrsgis.seesaa.net/article/441785649.html
で行こうと思っていたのですが,最近買ったハードディスクのねじ穴が,既存のケースのマウンタの穴に合わなくなったのが買い換えの理由です。


posted by Dr.koba at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

Open Hardware Monitor

素晴らしい監視ソフトを見つけました。

Open Hardware Monitorというものです。
OpenHardwareMonitor_01.gif

起動すると,CPUIDのHWMONITOR(http://www.cpuid.com/softwares/hwmonitor.html)の様な画面がでますが,表示項目のうち,自分の好きなものだけをガジェット(下図左)で表示させることができます↓。
OpenHardwareMonitor_02.gif

さらに,Windowsのスタート時に自動起動するメニューや,ガジェットを残し,本体ウィンドウを最小化するメニューもある優れものです↓。
OpenHardwareMonitor_03.gif

PCを再起動するとこんな感じです↓。
OpenHardwareMonitor_04.gif
デスクトップ上の最後の位置を覚えていて,次回起動時にはそこで開きます。

老眼のアラ還おじさんには,Largeフォントくらいがちょうどいいです↓。
OpenHardwareMonitor_05.gif

私がチェックしたいのは,
・CPUファンとケースファン(区別はできないようです)の回転数
・CPUの温度とCPU全体およびコア別の使用率
・メモリ使用率
・グラフィックボードの温度
・ドライブ(SSD,HDD)の温度
なので,それらを選んでガジェット表示してデスクトップに常駐させることにしました。

これ1個あれば他に監視ソフトは要らないですね。

いいものめっけました!

posted by Dr.koba at 08:22| Comment(1) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする