2020年04月15日

RTKCONVの手順

DG-PRO1RW(S)で静止測位(RAWデータの取得)を行った後のRTKCONV.exeでの処理手順の画面です↓。

説明なしで12枚続けて掲載
rtkconv_00.gif

rtkconv_01.gif

rtkconv_02.gif

rtkconv_03.gif

rtkconv_04.gif

rtkconv_05.gif

rtkconv_06.gif

rtkconv_07.gif

rtkconv_08.gif

rtkconv_09.gif

rtkconv_10.gif
※RW(S)で取得するRAWデータには,衛星の軌道情報は含まれないので,*.OBSファイルが1個ができるだけです。

rtkconv_11.gif
*.OBSファイルをテキストエディタで表示し,「2」という数字がたくさん出てくれば,L2波も含めてRINEX形式に変換されています。

参考文献
内山(2018)RTKLIBによる解析
https://hdtopography.github.io/learning/book/GNSS/RTKLIB_uchiyama_20180729v3s.pdf

<RTKPOST>編につづく





posted by Dr.koba at 11:33| Comment(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: