2020年04月15日

GPSMap64scjで基本図計画図を 

表示できるようにしてほしいと,職場隣の建物に居る県職OBから頼まれました。
消耗品費1万円で引き受けました。

ガーミンGPSは英語版に比べて日本語版がべらぼうに高価なので(最近はそうでもない?),私はこれまで専ら英語版を購入して使ってきました。
依頼を受けたのは,GPSMap64SCJ(以下,「64SCJ」と記す)という,末尾に「J」が付く日本語版です(ちなみに,「C」はcameraのこと)。

富山県の全民有林分の基本図画像,計画図画像の.JNXファイルは既に作成済みであり,単品のファームウェアファイル(.GCD)が入手できれば,そのファームウェアにパッチを当てて,パッチ済みファーウェアに更新してやれは64SCJでも基本図,計画図が表示できるようになるはずです。

ガーミン日本語版のファームウェアの単品がどこかにあったはずです。

探しました。

ネットで検索しても見つかりません。

以前,ガーミン日本語版のファームを見つけたと,どなたかに聴いたことがあるので,これまでガーミンのマニアックな使い方について情報交換をしていた2名にメールもしました。

もしかして,と思い,自分のブログ(このブログ)内を「ファームウェア」で検索してみました。
見つけました!

この記事です↓。
http://gpsrsgis.seesaa.net/article/440238558.html


さっそく,このサイトで64SCJの単品ファームウェアを探してみました↓。
64sj_firm.jpg
惜しい。64SJのファームウェアはありますが,64SCJのものは見つかりません。

1万円儲け損ないました。

64SJのファームウェアの登録日が,2020/3/18となっているので,64SCJのファームウェアもそのうち登録されるかもしれません。
しばらくお預けです。

さあ次の仕事をしよう。






posted by Dr.koba at 08:28| Comment(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: