2018年09月15日

(第4報)Mi8の測結果(GPSAverage10分間)

三等三角点「栃津」,
四等三角点「岩峅野」,
四等三角点「たか泊」
の3つの三角点において,
シャオミのスマホMi8+GPSAverageで10分間測位(300回以上)を連続してやってみました。

各10分間の測位の間には,平均値計算ストップ,野帳への経緯度の記入,再スタートをやったので,若干のタイムラグがあります。

「栃津」の結果です↓。
栃津_Mi8_10分平均.gif

時間帯2,4,6の平均値が,南北方向,東西方向共に誤差1m未満に収まりました(黄土色に塗りつぶし)。

時間帯1〜10を連続でみてみると,時間帯4で初めて累積測位誤差xyが1m未満になり,その後誤差は漸減し,時間帯7で最小値の0.3093mを記録した後,増加に転じました(右側のグラフ)。


「岩峅野」の結果です↓。
岩峅野_Mi8_10分平均.gif

時間帯6,7,8が東西,南北方向とも誤差1m未満でした(黄土色)。
累積誤差は,時間帯1〜10に掛けてほぼ一方的に減少していき,時間帯8で累積誤差xyが1m未満になりました(右グラフ)。


降雨のため50分しか即位できなかった,「たか泊」の結果です↓。
たか泊_Mi8_10分平均.gif

50分間では累積誤差xyが1mを切れませんでしたが,経過時間とともに誤差が減少していく傾向は「岩峅野」と同じでした。


1回測位ではサブメーター(<1m)は無理だけど,1時間くらい置きっぱなし(測位したまま)にしておけばサブメータの位置精度が期待できるかな?という感触を得ました。


もう一度ちゃんと,今度は1箇所2時間程度計測して,論文でも書こうかな?






posted by Dr.koba at 09:20| Comment(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: