2018年08月25日

ローリングシャッター

前の記事で言及した,セコイアRGBカメラの画像のひずみですが,これは異常ではなく,ローリングシャッター方式で撮影した画像特有の現象だそうです(BLUEGRASSとPix4Dmapperを購入した代理店の方に教えてもらいました)。

セコイアのスペックを見てみると,なるほど確かにRGBカメラはrolling shutterと書いてあります↓。
aセコイアspec.gif
https://www.micasense.com/parrotsequoia/より

ローリングシャッター方式とはこんな方式です↓。
bローリングシャッターとは.gif
http://www.shodensha.net/info/term/q50.htmlより

前の記事の画像は確かにローリングシャッター方式の特徴を有しています↓。
cセコイアRGBのひずみ.jpg

代理店の方がPix4D社?に問い合わせたところ,セコイアのRGBカメラ画像の処理は,「Ag RGB」でやるのが正しいとのことでした。
私,Phantomシリーズのカメラ画像と同じだろうと思い,いままでのセコイアRGBは全て,「3D Maps」で処理していました。
来週やり直します。

今回のまとめです↓。
d処理オプション.gif
マニュアルは,https://support.pix4d.com/hc/en-us/articles/204272989-Offline-Getting-Started-and-Manual-pdf-?flash_digest=4570b2284c7a431b478bc405a4fce01c94af6ae2にあり


またひとつ賢くなってしまいました!





posted by Dr.koba at 09:38| Comment(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: