2018年06月08日

Phantom3Pro + Sequoia + Atlas Flight

4月に買ったBLUEGRASS(Sequoiaカメラ内蔵)ですが,すぐに墜落させ,5/1に修理出したのですが,未だに修理の目処が立っていません。

機体の外殻だけを交換すればいいはずなのですが,外殻だけを部品として生産していない?ようで,この先何ヶ月掛かるかも判明していません。

今年の計測に間に合わせるために,
(1)PHANTOM 3 PRO中古を県内のDJI代理店から購入(6万円)
(2)PHANTOM 3 PROにSequoiaを取り付けるキットを購入(4万円)
しました。

(1)を6/4(月)に受け取り,動作チェック後,6/5(火)に東京のBLUEGRASSを買った業者に送り,故障したBLUEGRASSから取り出したSequoiaをマウントキットに取り付けたものが本日6/8(金)に届きました。

電話で操作方法を聞き,マニュアルを読み,MicaSenseのAtlas FlightというiOS専用アプリ(無料)でいつもの芝生広場で計測してみました。

細切れ動画4本です。














Pix4DmapperでNDVI画像を作ってみました↓。
芝生広場NDVI図.gif
これで来週の海岸林調査は大丈夫そうです。



それにしても,PARROT社はク〇みたいな会社ですね。

それにしても,PARROT社は〇ソみたいな会社ですね。



posted by Dr.koba at 15:48| Comment(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: