2018年05月26日

尖山Project_01

PHANTOM 4 PROが修理中(5万円弱の見積りが出た)なので,PHANTOM 3 STDを担いで尖山に登ってきました。

登山口の看板には登り60分とあったのですが,重い体とサンワサプライのドローンリュックでも34分台で登れました。

尖山1.gif

尖山2.gif

尖山3.gif

尖山4.gif

手動飛行で撮影した動画です↓。



久しぶりのPHANTOM 3 STDですが,PHANTOM 4 PROと比べて,GLONASSがなく,直下視センサもないので,着陸が難しかったです。
要練習。


自動計測です。
Pix4DcaptureとGS PROの2つのアプリを試しました。

結論から言うと,Pix4Dcaptureは使い物になりませんでした。
アプリを起動して現在地をタップすると,最初は鮮明な,「Japan Ortho」画像が表示されたのですが,何度かやるうちに,オルソ画像も地図も表示しなくなってしまいました。
「Japan Ortho」をやめて,「Default」にすると,粗い衛星画像が表示されたので,仕方ない,これで飛ばすか,と思い,スタートをタップしたのですが,10個くらいあるチェック項目のうちの,「Camera Setup」にいつまで経ってもチェックマークが付かず,結局離陸できませんでした。
まだまだ熟度が低いアプリだと思いました(今度PHANTOM 4 PROでやってみます)。


GS PROはその場で多角形を設定し,無事自動計測をすることができました。
次回は予め撮影範囲をシェープで作り,GS PROに仕込んでから飛ばしてみたいと思います。

尖山は国交省のレーザー計測DTMがある場所なので,今後定期的に登って撮影し,空撮画像から得られるDTMと比較してみるつもりです。







posted by Dr.koba at 07:37| Comment(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: