2018年03月21日

鳥取オルソを地図ロイドで表示

Android用の地図アプリに,「地図ロイド」があります。

以前,墜落したドローンの捜索用に使えるねという記事を書きました↓。
http://gpsrsgis.seesaa.net/article/452629090.html

ここ↓
http://www.chizroid.info/map_import
を参考に,鳥取のオルソ写真のカシミール3D画像を地図ロイドに取り込んでみました。

Google Drive経由は私にはうまくできませんでした。
/import/フォルダ経由では,日本語が化けたり化けなかったりしました。

というわけで,まず,日本語ファイル名のカシミール3D用データ(.cmp+.hdr)
地図ロイド_01.gif

を,圧縮無し形式の,.bmp+.hdr形式に圧縮解除し,半角英数字にファイル名を変更し,zip圧縮します↓。
地図ロイド_02.gif

半角英数名のzipファイルを,スマホ(私の場合はファーウェイのnova lite)の
\内部ストレージ\chizroid\import\
フォルダへUSBケーブル経由でPCからコピーします↓。
地図ロイド_03.gif

以下,スマホの画面です。
地図ロイドを起動し,カスタム地図を選ぶ↓
Screenshot_20180321-075737.png

地図管理をタップ↓
Screenshot_20180321-075745.png

取り込み開始をタップ↓
Screenshot_20180321-075759.png

全部やるととてつもなく時間が掛かるのでやめましょう↓
Screenshot_20180321-075807.png

1個だけ(「oT1975」),チェックマークを残す↓
Screenshot_20180321-075823.png

okをタップ↓
Screenshot_20180321-075832.png

取り込みが始まる↓
Screenshot_20180321-075839.png

時間掛かります↓
Screenshot_20180321-083250.png
私のスマホの設定が悪いのか,バックグラウンドで取り込みしているのかしていないのか,よくわかりません。
時々タップしてスリープから復帰させると,パーセントの数字が上がっていきますが..

地図の管理に戻ると,「oT1975」が登録されています。
Screenshot_20180321-083706.png

タップすると,見事,1975年撮影のオルソ写真が表示されました!
Screenshot_20180321-083717.png

めでたしめでたし!

これを講演会時に見せびらかしてみようっと。

posted by Dr.koba at 08:12| Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: