2018年02月22日

Pix4Dcaptureの導入

来年度購入予定のParrot Bluegrass用の自動飛行アプリにはどんなものがあるかと調べたら,Pix4Dcaptureがありました。

有料かと思ったら,無料でした。

iOS版とAndroid版の両方があるとのことなので,Android版をHUAWEIのMediaPad T1 7.0に入れてみました。

Google Playの該当サイトです↓。
p4dcap_0.jpeg

DJI社やParrot社のドローンを制御できる汎用アプリなので,それぞれ用のアドインモジュールも必要です↓。
p4dcap_1.jpeg

p4dcap_a.jpeg

p4dcap_a1.jpeg

p4dcap_b.jpeg

起動する画面です↓。
p4dcap_c.jpeg

PHANTOM 4 PROのリモコンと機体を起動すると,数字が出ました↓。
p4dcap_d.jpg

チュートリアルもあります↓。
p4dcap_e.jpeg

タブレットは研究室のWIFIでインターネットにつながっているので,職場周辺の地図が背景に表示されました↓。
p4dcap_f.jpeg

ざっと見たところ,
・空撮現場へ行き
・インターネット経由で背景地図を取得し(要SIMカードorテザリング)
・撮影範囲(デフォルトは現在地を中心に100x100m)を決め
・飛行高度を決める
・空撮を開始する
という感じでしょうか。

いずれ屋外で使ってみてレポートします。
構内の芝生広場は積雪で今はダメですが..

posted by Dr.koba at 16:52| Comment(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: