2017年10月23日

GS PROでポリゴン表示

県営林伐採予定地のポリゴンをGS PROに取り込むべく,いろいろやってみました。

まずはKMZファイルです。
iPad1_kmz.gif
ファイルは取り込めたが,認識されなかった。
GS PROはKMLとSHAPEをサポートするとあるので,KMZがはじかれても文句は言えないか..
アイコンがただの汎用ファイル用になっている。

次はKMLのポリゴンファイルです。
PC側の画面↓
PC1_kml.gif

iPad側の画面↓
iPad2_kml_polygon.PNG
場所は合っているものの,透明なポリゴンが表示されました。

お次はKMLのポリラインファイルです。
iPad↓
iPad3_kml_line.gif
線分が1本ずつ表示されて困ります。

最後はシェープのポリゴンです。
PC↓
PC2_shape.gif

iPad↓
iPad4_shape_polygon.gif
3つのうちからひとつ選ぶと,伐採区域のポリゴンが半透明で表示されました。

ただ,これを見ながら計測区域を囲いたいのに,新規ミッションの画面でポリゴンが消えちゃうんです。
これで6,000円ですよ。みなさん。

posted by Dr.koba at 15:57| Comment(1) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テスト
Posted by あ at 2017年10月23日 19:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: