2017年04月29日

HELI-X再び

目視外飛行の練習のために,以前使って最近使っていなかった,ドイツ製のフライトシミュレータ:HELI-Xを再び使うことにしました。

昨年書いた関連記事はここ↓
http://gpsrsgis.seesaa.net/article/441153580.html
http://gpsrsgis.seesaa.net/article/441219746.html

プロポとソフト(無料版)の設定画像群です↓。

プロポは予めPCと接続しておく↓。
プロポ.jpg
白いシールはモード2のものです。
ピッチ:上昇,下降
ラダー:左旋回,右旋回
エレベータ:前進,後退
エルロン:左進行,右進行


機体はDJI PHANTOMを選ぶ↓。
a機体の選定.gif

エアポートはHeli-Flying-Fieldを選ぶ↓。
b空港の選定.gif

スティックの設定画面10枚です↓。
cスティックの設定01.gif

cスティックの設定02.gif

cスティックの設定03.gif

cスティックの設定04.gif

cスティックの設定05.gif

cスティックの設定06.gif

cスティックの設定07.gif

cスティックの設定08.gif

cスティックの設定09.gif

cスティックの設定10.gif

最後にカメラの設定をFPVにチェックを入れ,パイロット目線にします↓。
dカメラの設定.gif
通常の目線:操縦者が機体を見ている景色
FPV(First Person View,一人称視点):機体のカメラが見ている景色

ゴールデンウィーク中にこれで飛行時間を積んでいき,飛行記録と共に申請書に添付して出し直すぞ!

posted by Dr.koba at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449442513

この記事へのトラックバック