2017年01月22日

カシバードの設定

カシバード(カシミール3Dの鳥瞰図作成機能)で鳥瞰図を作る際,見たい部分が日陰になってよく見えない場合があります。

これを多少なりとも補正する方法を見つけたので,忘れずメモしておきます。

カシバードで設定/風景の設定を選び↓
a設定_風景の設定1.gif

開く窓右下の詳細設定をクリック↓
b設定_風景の設定2.gif

太陽をクリック↓
c設定_風景の設定3.gif

デフォルトでは方位=276.3度,仰角=46.00度になっている。
d設定_風景の設定4.gif

このデフォルトの設定で作った鳥瞰図がこれ↓
e太陽西_鳥瞰図.jpg

次に,方位=0度(仰角90度なら意味はない?),仰角=90度に変更して↓
f設定_風景の設定5_90度.gif

作った鳥瞰図がこれ↓
g太陽西_鳥瞰図_90度.jpg

本当は赤丸内(地すべり本体)を明るくして見たかったのですが,元々の写真に林の陰が写っていて?,残念ながらほとんど明るくなりませんでした。

しかしながら,左右の森林部分が明るくなりました。

とりあえずはこれがベストの鳥瞰図です。

なお,設定をいじっていてカシバードがおかしくなったら,カシミール3Dを再インストールしてください。
その際,以下の画面で,「いいえ」を選ぶと↓,設定が初期化されます。
h再インストール.gif
太陽方位もデフォルトに戻りますが。





posted by Dr.koba at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック