2016年10月15日

Open Hardware Monitor

素晴らしい監視ソフトを見つけました。

Open Hardware Monitorというものです。
OpenHardwareMonitor_01.gif

起動すると,CPUIDのHWMONITOR(http://www.cpuid.com/softwares/hwmonitor.html)の様な画面がでますが,表示項目のうち,自分の好きなものだけをガジェット(下図左)で表示させることができます↓。
OpenHardwareMonitor_02.gif

さらに,Windowsのスタート時に自動起動するメニューや,ガジェットを残し,本体ウィンドウを最小化するメニューもある優れものです↓。
OpenHardwareMonitor_03.gif

PCを再起動するとこんな感じです↓。
OpenHardwareMonitor_04.gif
デスクトップ上の最後の位置を覚えていて,次回起動時にはそこで開きます。

老眼のアラ還おじさんには,Largeフォントくらいがちょうどいいです↓。
OpenHardwareMonitor_05.gif

私がチェックしたいのは,
・CPUファンとケースファン(区別はできないようです)の回転数
・CPUの温度とCPU全体およびコア別の使用率
・メモリ使用率
・グラフィックボードの温度
・ドライブ(SSD,HDD)の温度
なので,それらを選んでガジェット表示してデスクトップに常駐させることにしました。

これ1個あれば他に監視ソフトは要らないですね。

いいものめっけました!

posted by Dr.koba at 08:22| Comment(1) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新しめの監視チップが載っているマザーボードでは,システムファンの回転数などが検知できないようですね。
ちょっぴり残念です。

Posted by dr.koba at 2016年10月18日 05:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442816304

この記事へのトラックバック