2016年04月26日

青焼きコピーのカシミール3Dでの表示について

コメント欄に投稿できない(ちょくちょくエラーが出て本当に困ります)ので新たな記事として質問にお答えします。

画像を直接カシミール3Dで読むと,誤差が出てまずいです。
前にも書いたように,画像データの測地系,座標系を変換するには,全ての画素(ピクセル)を並べ替える(リサンプリングとかワープとか呼びます)必要があります。

拙ブログの以下の記事
・森林計画図のgeoref(1)
http://gpsrsgis.seesaa.net/article/386679119.html
・森林計画図のgeoref(2)
・森林計画図のwarp
・森林計画図のbmp出力
・森林計画図をカシミール3Dで開く
を参考に,やってみてください。

QGISを使うのは厳しいでしょうか?


posted by Dr.koba at 08:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 林業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご指導ありがとうございます。今晩家で挑戦してみます。
Posted by 松井 at 2016年04月26日 11:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437177685

この記事へのトラックバック