2014年02月05日

森林計画図のwarp

Tokyo測地系,平面直角座標系,第VII系の立山町森林計画図を
Tokyo測地系,地理座標系(測地座標系,経緯度座標系,LatLon)に変換する手順を書きます。

なぜこの処理が必要かというと,カシミール3Dがサポートする唯一の空間参照系が測地座標系(地理座標系)だからです。

これを省略してカシミール3Dに画像だけを渡してはいけません。誤差が出ます。

QGIS(v2.0.1)を起動し,ラスタ/投影法/ワープ(再投影)をクリック↓
計画図warp_01.gif

ワープ窓で入力ファイル右側の[選択]をクリック↓
計画図warp_02.gif

前の記事で結合した,"ALL_TateKei.tif"を選んで[開く]をクリック↓
計画図warp_03.gif

ワープ窓の出力ファイル右側の[選択]を選択↓
計画図warp_03b.gif

ファイルの種類でGeoTIFFを選び,ファイル名を"ALL_TateKei_LL"と命名して[保存]押す↓。
計画図warp_04.gif
"LL"は,Lat(緯度)の"L"とLon(経度)の"L"をくっつけたもの。

ソースSRS左側にチェックを入れて,[選択]をクリック↓
計画図warp_05.gif

Select the source SRS窓のフィルター欄に,30167と入力する↓。
計画図warp_06.gif

EPSG:30167を選んで[OK]を押す↓。
計画図warp_07.gif

ターゲットSRS左側にチェックを入れて,[選択]を押す↓。
計画図warp_08.gif

Select the source SRS窓のフィルター欄に,4301と入力する↓。
計画図warp_09.gif
4301(Tokyo測地系,地理座標系)の代わりに,4326(WGS84測地系,地理座標系)でもよい(カシミール3Dでインポートする際に,測地系は指定できるので)。

EPSG:4301を選んで[OK]を押す↓。
計画図warp_10.gif

パラメータの設定が整ったので,ワープ窓下の[OK]をクリック↓
計画図warp_11.gif

この状態の画面がしばらく続き↓,ディスクが回る。
計画図warp_12.gif

CPUも25%稼働中↓
計画図warp_13.gif
遊んでいる75%がもったいないですね。

待つこと1〜2分?で,このような画面になる↓。
計画図warp_14.gif
[OK]と[閉じる]を押して邪魔な窓を閉じる。

QGISのキャンバスに,warp後の立山町森林計画図が表示される↓。
計画図warp_15.gif

ワープ後の全体画像をフル画面で表示したところ↓
計画図warp_16.gif
画像の左下に,くさび形の黒い線(左が太くて,右へ行くほど細くなる)が見える。

ワープ前の全体画像をフル画面で表示したところ↓
計画図warp_17.gif
左下にくさび形の線は見えません。

ワープ後の地図が若干傾いて見えれば,とりあえずokです。

ここで,カシミール3Dでのインポート時に必要な,画像の四隅の座標を確認します。
キャンバス左側の"ALL_TateKei_LL"を右クリックし,プロパティを選ぶ↓。
計画図warp_18.gif

開くレイヤプロパティ窓で,[メタデータ]をクリック↓
計画図warp_19.gif

プロパティ欄の一番下までスライダーで移動し,レイヤ情報(レイヤのオリジナルプロジェクション)を確認する↓。
計画図warp_20.gif
数字が小さく,桁数が大きく,見にくいですが,小数点以下5桁で丸めると,
137.31193, 36.56723 137.55830, 36.67594
と読める。
これをカシミール3Dで入力する際の形式に合わせると,
左上)経度=137.31193,緯度=36.67594
右下)経度=137.55830,緯度=36.56723
となる。
これをメモしておく。

QGISを終了します。

測地座標系(地理座標系)にwarp後のエクスプローラーの画面です↓。
計画図warp_21.gif


(追記)
画像の左上と右下の経緯度を求めるにはこっちの方が良いですね。

QGISのメニューから,ラスタ/その他/情報をクリック↓
計画図warp_22.gif

開く情報ウィンドウで[OK]をクリック↓
計画図warp_23.gif

スライダーを動かして,四隅の経緯度を表示させる↓。
計画図warp_24.gif
左上)経度=137度18分42.94秒,緯度=36度40分33.39秒
右下)経度=137度33分29.88秒,緯度=36度34分02.01秒

計画図のwarpおわり

posted by Dr.koba at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | QGIS(無料GISソフト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387130188

この記事へのトラックバック