2013年12月23日

GRASSで画像表示

初期設定後から画像表示までをメモする。

ここを参照した↓。
http://space.geocities.jp/bischofia_vb/appmemo/memo1.html

まずGRASSを起動すると以下の2つの窓が出る↓。
grass表示_01.gif

左のレイヤマネージャで↓
grass表示_02.gif

ファイル/ラスターデータのインポート/Common formats importを選ぶ↓
grass表示_03.gif

開くラスターデータのインポート窓で参照を押し↓。
grass表示_04.gif

Geotiff画像を1個選んで[開く]をクリック↓。
grass表示_05.gif
これはALOS AVNIR-2(2010/7/18撮影)のバンド1(可視域青)のデータファイル。

GDALレイヤ一覧に,選択したファイルが表示されたことを確認し,[インポート]をクリック↓
grass表示_06.gif

レイヤマネージャーにコメントが出る↓。
grass表示_07.gif

インポートウィンドウはとりあえず邪魔なので閉じておく↓。
grass表示_08.gif

レイヤマネージャで,設定/領域/領域設定をクリックする↓。
grass表示_09.gif

上から2番目のボックスの右下矢印をクリック↓
grass表示_10.gif
別のやり方があるかも(実はよくわかってません)。

マップセットから,"Uo_av2_100718_b1"を選ぶ↓。
grass表示_11.gif

実行をクリック↓。
grass表示_12.gif

コマンド出力を確認して,[閉じる]をクリック↓。
grass表示_13.gif

最初右側に表示された,{マップ表示:1}ウィンドウ右上×をクリックして閉じる↓。grass表示_14.gif
領域設定後は一度マップ表示窓を閉じて,また開き直さないと,画像が出ません!

次の窓では[いいえ]をクリックしておく↓。
grass表示_15.gif
実は,[はい]を押すと何が保存されるかわかっていない。

レイヤマネージャー窓で,「新規マップ表示開始」アイコン(左端)をクリック↓。
grass表示_16.gif

マップ表示窓が開く(今度は2番)↓。
grass表示_17.gif

レイヤマネージャー窓のでラスターマップの追加(左から6番目)をクリック↓。
grass表示_18.gif
このアイコンはQGIS v2と同じみたい。

「表示,ラスター」という窓が開くので,下向き矢印をクリック↓。
grass表示_19.gif

ひとつだけ見えるファイルを選び↓
grass表示_20.gif

[OK]をクリック↓
grass表示_21.gif

レイヤマネージャーに表示される↓。
grass表示_22.gif
マップセット魚津のレイヤAVNIR2バンド1という意味かな?

「マップ表示:2」ウィンドウに,画像が表示される↓。
grass表示_23.gif
めでたしめでたし。

画像1枚表示するのに,本当に苦労しました!

posted by Dr.koba at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | GRASS(無料GISソフト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック