2010年08月21日

IDRISIの公費購入

初めてIDRISIを買ったのは10年前くらいでしょうか?
職場には資料があるのですが,自宅にはないのではっきりわかりません。

当時は公費購入の手段がなく,VISAカード自腹で買いました。
何度かのバージョンアップも全て自腹でした。
20万円くらい使ったかな?

昨年,IDRISIがTaigaというバージョンになり,オブジェクト分類(Segmentation)がサポートされたというニュースを知り,無性に欲しくなりました。

ただもう自腹を切るのはやだなあと思っていたら,日本にもリセラーがあることを知りました。
http://www.clarklabs.org/buy/Resellers-Asia.cfm

で,結局,日本リモートセンシング学会気付の代理店?から,バージョンアップ価格約6万円(公費後払い)でTaigaをゲットできました。

IDRISIは,現実の問題を解決するためのモジュールが多く,解析オリエンテッドな素晴らしいソフトだと思います。
http://www.clarklabs.org/products/index.cfm

ただ,どうしてもバリバリ使いこなすというところまで到達できません。

どうしてかな?



posted by Dr.koba at 09:56| Comment(0) | IDRISI (有料GISソフト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: