2019年11月21日

治山施行地を現場で3D表示

一昨日,出先事務所の職員から,

例えば,
「スマホやタブレットで,
現地で,治山事業の施工地などを,3Dで表示
できないか?」

という問合せが来ました。

私のスマホ(HUAWEI P30 lite)のGoogle Earthの画面です↓。

p30lite_ge1.gif

p30lite_ge2.gif

p30lite_ge3.gif

p30lite_ge4.gif

スマホもハードウェアスペックが上がり,最初の読み込みには長い時間が掛かり,「応答してません。」という警告も出ましたが,何とか全県分(といってもkmzで1.7MB程度)読み込め,「3D」をタップして鳥瞰図が見れました。

ちなみに,手元の古いNECのタブレットでも試みましたが,そもそも,KMZを読み込むための,「お気に入り」というメニューが表示されませんでした(Androidのバージョンが古いのか?)。

みなさんもやってみてください。




posted by Dr.koba at 05:29| Comment(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする