2019年06月29日

GCPが3個と4個の違い

昨年秋に空撮して計測を行った現場ですが,樹高が異常に小さく出るケースがあって悩んでいました。

解決しそうです。

昨年度はGCP3点でPhotoScan(Metashape)による解析をやりました。

3点のGCPを使い,樹高が異常に低く出たケースのアライン画像2枚です↓。
gcp3点_もぐりあり.gif

gcp3点_もぐりあり2.gif
青い長方形の写真が,スギ林にめり込んで見えます。

空撮時には,撮影範囲南端の三角点上にも対空標識を置いていました。
この点を加えて,
4点のGCPを使ってアラインし直した画像2枚です↓。
gcp4点_もぐりなし.gif

gcp4点_もぐりなし2.gif
GCP3点のときのめり込みがなくなりました。

4点目のGCPが劇的に効いて,まともなアライン画像ができたような気がします。

これで樹高を計測し直せば,きっとそれらしい樹高が出ると思われます。

やったぜ!