2017年08月30日

地理院地図を利用した標高値の補正法

http://gpsrsgis.seesaa.net/article/451581221.html
で,スーパー地形を利用する標高値の補正法について書きましたが,スーパー地形なしで補正する方法を見つけました。

参考にしたサイト↓
http://cyberjapandata.gsi.go.jp/3d/qa/qa.html

ドローン用ヘリポート(https://www.amazon.co.jp/%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E7%94%A8%E3%83%98%E3%83%AA%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88-%E6%B1%8E%E7%94%A8%E9%9B%A2%E7%9D%80%E9%99%B8-%E8%A1%A8%E8%A3%8F%E4%B8%A1%E7%94%A8-%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%AF%E6%8A%98%E7%95%B3%E3%81%BF%E5%BC%8F-%E6%B1%8E%E7%94%A8for-Phantom3/dp/B01MRILEUR
を置いた場所をガーミンGPSでウェイポイント化し,カシミール3Dに表示↓
地理院地図で標高補正1.gif

エディタで緯度経度を表示させ↓
地理院地図で標高補正2.gif

その緯度経度を地理院地図
https://maps.gsi.go.jp/#5/35.362222/138.731389/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0l0u0t0z0r0f0
に手入力する↓。
地理院地図で標高補正3.gif

矢印マークをクリックすると,その場所の標高値とデータ元が表示されます↓。
地理院地図で標高補正4.gif

元が5mメッシュか10mメッシュかが分かるのも良いですね!

追伸)
私の長男は8/23(水)に国家公務員一般職の採用(候補者)試験に合格し,8/25(金)に筑波の地理院へ官庁訪問しましたが,見事に落とされました。
posted by Dr.koba at 10:04| Comment(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

谷地形からの離陸と計測

先週,衛星数が不足して計測できなかった現場
http://gpsrsgis.seesaa.net/article/452950386.html
へ再び行ってきました。

事前にこのサイト↓
https://www.jenoba.jp/pas/planning/planning.html
で衛星飛来数を調べました↓。
衛星飛来予測.gif
10:00-11:00にピークがひとつあるようで,それを目指して現場へ行きました。

先週と同じ場所(下の写真の(1)の場所)に折りたたみ式ヘリポートを置き,リモコンと機体スイッチを入れ,iPad画面で衛星数を観察しました。
0→4→5→6→7→5→4→6→5→6・・・と,しばらく待っても離陸okの8個になりません。

もう少し開けたところへ移動しました(下の写真の(2)の場所)
しばらく待っても8個になりません。

もう少し移動しました(下の写真の(3)の場所)↓
離陸場所123.gif

しばらく待つと,一瞬だけ衛星数が8個になり↓,離陸可能になりました。
GSPRO衛星数8.gif

衛星数はすぐ7個以下に減りましたが,「えいやっ」と飛行開始させました。

100m上空では20個くらいの衛星を捕捉していました。

ミッションが終了し,自動帰還(高度150m)で戻ってくる途中,林道上の私の真上からは少しずれた場所を降下してきました。このままだと林道脇のスギの枝葉にぶつかるかも,最悪,引っかかって取れなくなるかも,とだんだん恐怖心が湧いてきました。

自動で頑張るか,[H]ボタンを押して手動に切り替えるか,どうしよう,どうしよう,と思いつつ,Hボタンを押して手動に戻しました。
あとは手動で何とか林道上に着陸して事なきを得ました。

追伸)
(1)〜(3)のどの場所だったかは忘れたが,後方のビジョンシステムが具合悪いのでキャリブレーションをするようにと警告が出た。PCの画面を使う校正ではなく,後方センサを地面に向けて,機体を持って四角を描いてみよというものだったので,指示通りやったら,小範囲,大範囲と進んで何とかokが出た。

この現場↓
http://gpsrsgis.seesaa.net/article/452599869.html
で突然iPadの画面が途切れて墜落したのは,後ろ向きに飛行中(PHANTOM 4 PROは前後にセンサがあるので,GS PROが勝手に前進,後退を決める,レンズは下向きだからどっち向きでも問題ない)に後方のビジョンセンサが作動しなかったからかもしれない。

一度墜落させたら,警告の有無にかかわらず,自主的にビジョンセンサを前後とも校正すべきだな。

今日もいっぱい学習してしまった。


posted by Dr.koba at 14:43| Comment(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

単品KMLの作成

固定試験地の位置情報をGS PROに取り込むため,単品(1プロットで1ファイル)のKMLファイルを作ります。

元はカシミール3D用ウェイポイントデータです↓。
単品KML_01.gif

GPSデータエディタで1つのプロットを選び↓,
単品KML_02.gif

プロットの名前をファイル名として,KMLで保存↓
単品KML_03.gif

保存後のフォルダ↓
単品KML_04.gif

14回繰り返し後↓
単品KML_05.gif

おまけとしてKMLファイルの中味をテキストエディタで表示したところ↓。
単品KML_06.gif

iPadは自宅に持ち帰らなかったので,続きは来週ということで..

インポート後のiPadの画面を7枚載せておきます↓。
iPad画面1.gif

iPad画面2.gif

iPad画面3.gif

iPad画面4.gif

iPad画面5.gif

iPad画面6.gif

iPad画面7.gif
明日またこの現場↑で計測を試みます。


posted by Dr.koba at 07:37| Comment(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする