2017年01月22日

カシバードの設定

カシバード(カシミール3Dの鳥瞰図作成機能)で鳥瞰図を作る際,見たい部分が日陰になってよく見えない場合があります。

これを多少なりとも補正する方法を見つけたので,忘れずメモしておきます。

カシバードで設定/風景の設定を選び↓
a設定_風景の設定1.gif

開く窓右下の詳細設定をクリック↓
b設定_風景の設定2.gif

太陽をクリック↓
c設定_風景の設定3.gif

デフォルトでは方位=276.3度,仰角=46.00度になっている。
d設定_風景の設定4.gif

このデフォルトの設定で作った鳥瞰図がこれ↓
e太陽西_鳥瞰図.jpg

次に,方位=0度(仰角90度なら意味はない?),仰角=90度に変更して↓
f設定_風景の設定5_90度.gif

作った鳥瞰図がこれ↓
g太陽西_鳥瞰図_90度.jpg

本当は赤丸内(地すべり本体)を明るくして見たかったのですが,元々の写真に林の陰が写っていて?,残念ながらほとんど明るくなりませんでした。

しかしながら,左右の森林部分が明るくなりました。

とりあえずはこれがベストの鳥瞰図です。

なお,設定をいじっていてカシバードがおかしくなったら,カシミール3Dを再インストールしてください。
その際,以下の画面で,「いいえ」を選ぶと↓,設定が初期化されます。
h再インストール.gif
太陽方位もデフォルトに戻りますが。





posted by Dr.koba at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

地すべり発生地の空撮問合せ

既に測量会社が何度かドローンを飛ばしたはずなのですが,私の方にも問合せが来ました。

関連新聞記事はここ↓。
http://webun.jp/item/7339851

管轄する農林振興センターでは,カシミール3D用の画像が欲しいようです。
それを加工して,復旧計画や予算要求資料に使いたいとのこと。

土木側が依頼して撮影した空撮画像は既に農林側にもあるようで,それを見て不足ならばお願いしたいとのことです。

墜落させたらどうしよう,というびびる気持ちと,これが自分のmission and responsibilityだぞ,という気持ちとの間で揺れ動いています。

ちなみに,地すべりが発生した,旧利賀スキー場は2001年3月に廃止されています。

posted by Dr.koba at 05:34| Comment(1) | TrackBack(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

林務の基本データ

森林基本図↓
a基本図.gif

森林計画図↓
b計画図.gif

林班界↓
c1林班.gif

林班界+林班中心+林班番号↓
c2林班ー中心.gif

小班界↓
d1小班.gif

小班界+小班中心+小班名↓
d2小班ー中心.gif

筆界↓
e1筆界.gif

筆界+筆界中心↓
e2筆界ー中心.gif

無料ソフトのカシミール3Dでもこんなふうにデータを閲覧できます。
日本中の森林組合が管内の基本データをこんなふうに持てば仕事の効率が上がるんじゃないかと思うのですが..

私が全国分作りましょうか?









定年退職したら起業しようかな?