2016年07月30日

Phantom3のGPSの精度

6月に職場構内林の撮影をした際,高度が50m程度ずれて記録されていました。

そこで昨日,職場裏山の三角点にPhantom3 Standardを持って行き,GPSの精度検証実験らしきものをやってみました。

動画です↓。



結果は解析中ですが,
三角点の標高339.4mに対して,Phantom写真のexifに書き込まれた高度は333m付近で,あまり誤差はないようです。

なぜ6月に50mもずれたのか,謎です。


posted by Dr.koba at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

富山県の1,2級河川

富山県の1級河川,2級河川のGISデータ(例えばシェープファイル)を探したのですが,発見出来なかったので,自分で加工してみました。

QGIS(無料のGISソフト)での表示例を以下に示します。

富山県の1級河川の本流データです↓。
a一級河川merge.gif

富山県の2級河川の本流データです↓。
b二級河川merge.gif

富山県の1,2級河川の本流データです↓。
c一二級河川merge.gif

続いては,1級河川の水系データです。
東から,黒部川水系のデータです↓。
d黒部川水系.gif

常願寺川水系のデータです↓。
e常願寺川水系.gif

神通川水系のデータです↓。
f神通川水系.gif

庄川水系のデータです↓。
g庄川水系.gif

小矢部川水系のデータです↓。
h小矢部川水系.gif

ついでに,主な2級河川のデータを表示しておきます。
片貝川水系のデータです↓。
i片貝川水系.gif

早月川水系のデータです↓。
j早月川水系.gif

上市川水系のデータです↓。
k上市川水系.gif

白岩川水系のデータです↓。
l白岩川水系.gif


河川の元データ(.xml)は国土数値情報のこのページ↓からダウンロードしました。
http://nlftp.mlit.go.jp/ksj/gml/datalist/KsjTmplt-W05.html
シェープファイルもダウンロードできように書いてありますが,私は発見出来ませんでした。

.xmlからシェープへの変換は,「変換ツール」をここ↓からダウンロードし,使いました。
http://nlftp.mlit.go.jp/ksj/jpgis/jpgis_tool.html

1級,2級の区分はこれ↓を見ました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%B1%B1%E7%9C%8C%E3%81%AE%E4%BA%8C%E7%B4%9A%E6%B0%B4%E7%B3%BB%E4%B8%80%E8%A6%A7

あららら,よく見たら上記サイトからダウンロードしたファイル群の中に,シェープファイルもしっかりありました。

なんてこったい全く。

posted by Dr.koba at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

衛星数が重要

管理放棄された竹林が,地球温暖化によって,より標高の高い場所へ拡大していくのではないかという仮説のもと,標高の高い場所にある竹林を調査しています。

昨日も,廃村一歩手前?の標高約470mの地点の竹林に調査に行ってきました。

Photoscanでオルソモザイクを作ろうと思い,Mission Hubで予めウェイポイントを仕込んであったのですが,Litchiの制限(GPS衛星数が8未満では離陸不可)で自動離陸,飛行ができませんでした。

下の画面は捕捉衛星数が5個で,[F-GPS]表示が黄土色になっています↓。
衛星数5.jpg
衛星数が8個以上で,[F-GPS]表示が緑色で自動離陸,飛行ができるようです。

私の機体は一番安いPhantom3 Standard(GPS衛星のみに対応)なのですが,上位機種(GPS+GLONASS衛星に対応)だと捕捉衛星数がもう少し増えたのかもしれません。

ガーミンも持って行っていたので,GLONASSのON/OFFで衛星数を比べてみればよかった(後悔)。

仕方ないので,手動で真上に上げて動画のみを撮影しました↓



posted by Dr.koba at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする