2016年04月12日

質問に答えます

「続林業GPS徹底活用術応用編」の読者の方から以下のような質問を,この記事のコメント欄にいただきました。
0質問本文.gif

答えてみます。
地番図とは森林計画図(施業図)のことだと思います。新潟県は平面直角座標系(http://www.gsi.go.jp/LAW/heimencho.html)の第VIII(8)系に属しており,原点は東経138度30分,北緯36度にあります↓。
a第8系原点_縮小.gif

拡大すると,長野県の南牧村でしょうか?↓
b第8系原点_拡大.gif

平面直角座標から緯度経度への変換はこのサイト↓のNo.5(緯度,経度への計算)でやります。
http://vldb.gsi.go.jp/sokuchi/surveycalc/main.html

質問文に出てくる,+184.5,+28.8は,南牧村の座標原点から北へ184.5km,東へ28.8kmの場所を表しており,単位がキロメートル(km)なので,1,000倍してメートル(m)に直してください。地番図は昔の地図なので,Tokyo測地系(日本測地系)で書かれているはずなので,測地系は日本測地系を指定してください。Xは南北座標,Yは東西座標で数学とは逆になるのでご注意を。

計算実行を押すと,Tokyo測地系(日本測地系)の緯度経度が表示されるので,印刷します。

計算された緯度経度を使ってカシミール3Dでウェイポイントを作成します。
地図上の適当な場所でマウスを右クリックし,ウェイポイント作成を選びます↓。
dウェイポイント作成1.gif

緯度,経度の値を,小数点以下2桁に丸めて手入力し,測地系属性でTokyo(=日本測地系)を選びます↓。
eウェイポイント作成2.gif

確認です↓。
fウェイポイント作成3.gif

ウェイポイントをカシミール3Dで表示したところです↓。
hウェイポイント作成5.gif

表示の設定はお好みで↓。
iウェイポイント作成6a.gif

jウェイポイント作成6b.gif

ウェイポイント周辺を拡大するとこんな感じです↓。
kウェイポイント作成7.gif

lウェイポイント作成8.gif
場所は合っているでしょうか?→質問者さま

場所が合っていれば,このウェイポイントをGarmin GPSへ送る準備です。
GPSデータ編集メニューを選び↓,
mウェイポイント2Garmin1.gif

目的のウェイポイントを選んで↓,
nウェイポイント2Garmin2.gif

測地系変換をクリックしてWGS84を選び↓,
oウェイポイント2Garmin3.gif

以下のダイアログで「はい」を押すと↓,
pウェイポイント2Garmin3.gif

緯度,経度がWGS84測地系(GPSの標準測地系)のものに書き換えられます↓。
qウェイポイント2Garmin3.gif

もしガーミンGPSが英語版の場合,日本語が表示されないおそれがあるので,ウェイポイントの名前をローマ字に直し↓,
rウェイポイント2Garmin3.gif

アップロードボタンを押してガーミンにコピーします↓。
sウェイポイント2Garmin3.gif

カシミール3DとガーミンGPSの接続は,カシミール3Dのオンラインマニュアル
http://www.kashmir3d.com/kash/manual/index.htm
の「8.1 GARMINとの接続」を参照してください。

ガーミンGPSにウェイポイントがコピーできたら,後は「Where to」のメニューでGPSに誘導してもらってください。
熊さんや遭難に気を付けて,図面に残された持ち山に無事たどり着けることを祈っております。

posted by Dr.koba at 12:49| Comment(4) | TrackBack(0) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LITCHI買いました

DJIドローン用の自動飛行ソフトである,LITCHIをGoogle Playで買いました↓。
a_Litchホームページ.gif

2,300円でした↓。
b_購入明細.jpg
クレジットカードで即支払えるので便利です。

使用する端末(ASUSのAndroidタブレット)を指定すると,勝手にダウンロードされ,インストールされました↓。なんて便利なのでしょう!
c_Screenshot_2016-04-11-14-28-02.jpg

ショートカットも勝手にできました↓。
d_Screenshot_2016-04-11-14-27-41.jpg

起動後の画面を3つ↓。
e_Screenshot_2016-04-11-14-29-17.jpg

f_Screenshot_2016-04-11-14-30-32.jpg

g_Screenshot_2016-04-11-14-36-35.jpg

DJI Phantom3 Standardによる自動空撮の準備,着々と進行中です...


posted by Dr.koba at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする