2016年02月24日

第3回委員会

2/17(水)に第3回委員会がありました。

委員会3a.jpg

委員会3b.jpg

過去写真を立体視して森林境界の明確化を支援するというコンセプトですが,立体視は少しハードルが高いかなと私は当初思ったのですが,立体視のメリットは大きいですね。

PhotoScanを使えば過去写真からオルソモザイクと外部標定要素の両方が得られるので,立体視ソフト(もりったい,StereoViewer Proなど)で立体視も可能(なはず)です。

この委員会でずいぶん勉強させてもらいました。
ありがとうございます。


posted by Dr.koba at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 林業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする