2017年08月17日

墜落地点

何度も載せた,GS PROのさいごの画面がこれ↓。
H290810_仁歩墜落後GS PRO.gif

同僚が撮影した墜落現場の機体の写真(位置情報あり)がこれ↓。
墜落地点1.gif

IrfanViewでexif情報を表示して↓
墜落地点2.gif

Google Mapで表示した画面がこれ↓。
墜落地点3.gif

GS PROの最後の画面とほぼ一致してますね↓。
H290810_仁歩墜落後GS PRO.gif

墜落したとき,
・GS PRO最後の画面と地図ロイドのGoogle Earth画面を見比べて経緯度を読み取り,
・ガーミンGPSに手入力してGOTO 
で探せそうですね。

木の枝葉に引っかかった場合は回収が大変ですが..



posted by Dr.koba at 08:23| Comment(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

地図ロイドでGPXを表示

カシミール3Dで作った固定試験地のウェイポイントデータを地図ロイドに取り込んで表示してみました。

以下,スマホの画面キャプチャ9枚です↓。
GPX1.png

GPX2.png

GPX3.png

GPX4.png

GPX5.png

GPX6.png

GPX7.png

GPX8.png

GPX9.png

酸性05とは,酸性雨モニタリング用のスギ林試験地で,昨年毎木調査を行い,先日PHANTOM 4 PROを墜落させた所です。

緯度,経度から住所を検索して表示してくれるのは良いですね。
地図ロイドも使いこなせば面白そうです。


posted by Dr.koba at 07:52| Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

墜落したドローンの捜索方法

ひとつ見つけました。

以前うちの県の林務職員に教えてもらった,「地図ロイド」という無料アプリを使う方法です。

名前にロイドが付いているので,Android専用アプリかな?
私のファーウェイp8liteの画面です↓。
地図ロイド1.png

標準の地図は「地理院地図」ですが,メニューをタップすると↓
地図ロイド1b.png

地図を選択のメニューが出て,それをタップすると↓
地図ロイド2.png

「Google航空写真」が選べます(携帯の電波圏外では使えないそうです)↓
地図ロイド3.png

墜落現場近くでは,左側の[i]の上の[青いアイコン]をタップすると現在地に飛んでくれるので,GS PROの最後の画面と見比べながら,地図ロイドの白い十時カーソルをその現場近くに合わせる↓
地図ロイド4.png
拡大しても鳥瞰図表示にならないのが良いですね。
本家Google Earthは勝手に斜め上から見下ろす表示になるのがうざい!

GS PROの画面はこれ↓
gspro.gif

地図ロイドの十字架を合わせ,右上に表示された緯度,経度を野帳にメモし,ガーミンGPSに手入力し,GOTOでナビをしてもらいながら林に突入し,汗だくになって探す。
地図ロイド5.png

感だけに頼って突入するよりも効率は良いはず。

墜落機体の写真に位置情報が付いているはずなので,お盆明けには,GS PRO最後の画面と,機体落下地点の位置を比較してみます。

地図ロイドさん,ありがとう!

posted by Dr.koba at 09:50| Comment(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

また墜落

7/11(火)に墜落させ,
8/3(木)にミッション開始せずに失敗した富山市八尾町のスギ林で,
8/10(木)にまた墜落させてしまいました。

午前9:30頃始めた1回目は高度100mで無事GS PROで計測を終わりました。
しかし,途中,2秒おきに鳴るはずのシャッター音が5〜6秒途切れたのが気になりました。
同僚は対岸の県道路肩から見張ってくれていました。

時間も予備バッテリーもあるし,もう一度計測撮影することにしました。
高度は少し下げて85mで,コースはそのまま飛ばそうとしたら,一度終了したミッションは編集できません,と言われ,受け付けてくれませんでした。

そこで,現場で新たにコースを作り直しました。高度は85mで,コースはほんの少し前回より奥までに広げました。欲張ったのが命取りでした。

計測終了間際に突然iPadの画面が途切れ,機体との接続も切れました。
これまで経験した墜落ではきりもみ状態で地面が近づく画像が手元で見れたのですが,今回はいきなり通信途絶でした。

途絶後のiPadの画面です↓。
H290810_仁歩墜落後GS PRO.gif

場所はこの辺(赤丸)です↓。
yama.jpg

障害物を検知してホバリングに入るということがく,いきなり墜落したので,ビジョンセンサーが働かなかったと思われます。
そういえば,いつもはミッション開始前に,「ビジョンセンサーを切ってミッションを優先させますか?」
というメッセージが出るのに,今回は出なかったような気がします。

アップデートされたiOSとの連携がまずいのか,前回の墜落でPHANTOM 4 PRO側がおかしいのか,あるいは,ミッション後半に機体が熱暴走でもしているのか?いずれにしても盆休み明けに近場で検証してみます。

GS PROの画面に,消息を絶つ直前の緯度,経度が表示されればいいのですが,「N/A」と表示されるだけなので,墜落現場の緯度,経度を確認するのは容易ではありません。

私のスマホのGoogle Earthを起動し,現在地を表示させ,GS PROの画面と見比べ,墜落現場とおぼしき場所をスマホ版Google Earthの中心に表示させ,画面下に表示される緯度,経度を野帳に書き写し,同僚に教え,ガーミンGPSにポイントを設定し,ナビ機能で向かってもらいましたが,私が教えた緯度,経度が間違っており(スマホ版Google Earthは画面中心の緯度,経度が表示されるわけではない?),同僚にはムダに体力を使わせてしまいました。

緯度,経度が間違っていることは,私のガーミンOregon 650にも入力したら,あさっての場所にポイントができたことで気付きました。

同僚が戻ってこないので,私も意を決して,感を頼りに太った重い体で突入しました。
ハーハーゼーゼー,汗だくで尾根までたどり着き,探せど探せど見つかりませんでした。
備品費で買ったドローンですが,リモコンは無事なので,本体だけ(15万くらい?)自腹で買おうか?とも思いました。

同僚の携帯電話(au)はときどきつながらなくなり,肉声も届かなくなったので,これはどこかで滑落して動けなくなったかな?などと大変心配になり,職場に電話して応援を呼ぼうかとも思いました。

その後電話が繋がり,同僚は一度下に降りて,私も探しながら降りましたが見つかりません。
12:00になりました。

同僚がもう一度対岸から眺め直して墜落現場付近を思い出し,もう一度登って探してくれました。
私はクルマでコンビニへアクエリアスを買いに行きました。

午後1:30頃でしょうか,同僚から電話がありました。
「ありました。」と。
その時の私の喜びは,文字にできません。
発見時の機体の様子です↓。
H290810_P4Pまた墜落_仁歩.jpg
バッテリーは外れており,先に発見したそうです。
(PHANTOM 4 PROのバッテリーはロック機構が甘いのでは?)

よくぞ探し出してくれました↓。
toru.jpg

プロペラが1枚折れたPHANTOM 4 PROとアクエリアスです↓。
drone-aqua.jpg

計測予定地周辺のGoogle Earth画像をガーミンGPSに入れておき,墜落したらGS PROの画面と見比べてガーミン上でポイントの緯度,経度を手入力し,GOTOで探しに行くという仕組みを確立しないと森林での計測は危なくてしょうがないことが判明しました。

お盆休みの間に考えます。

posted by Dr.koba at 06:16| Comment(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

GS PROの動作テスト

8/4(金)の午後,職場の裏山で,iOS更新後のGS PROの動作チェックをしました。

うまくいきました↓。




暑かったぁ〜。

posted by Dr.koba at 09:16| Comment(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする