2019年09月04日

GS PROで自動動画撮影の注意点

昨日,富山県西部でPhantom 4 Pro+GS PROによる自動動画撮影を試みましたが,うまくいきませんでした。

サポートに問い合わせてわかったことも含めてメモしておきます。

自動動画撮影をするには,ウェイポイントモードを選ぶ↓。
wpt1.gif

地図上指定を選ぶ↓。
wpt2.gif

撮影対象地の背景画像を表示する↓。
wpt3.gif


コーナリングにカーブを選ぶと↓,
カーブ1.gif

アクション(私の場合はスタート地点でビデオ録画開始を選びたい)が選べない↓。
カーブ2.gif


コーナリングにストレートを選ぶと↓,
ストレート1.gif

アクションを選べるようになり↓,
ストレート2.gif

好きなアクションを選ぶ↓。
ストレート3.gif


全体設定で最大飛行速度が「手動」になっていると,[飛行開始]をタップしても,高度2mあたりでホバリングするだけで,飛んで行ってくれません↓。
手動.gif
昨日私はこの状態から抜け出せず,結局GS PROを使わずに,DJI GO4を使って手動操縦で動画撮影をしました。

サポートに尋ねたところ,全体設定の最大飛行速度が「自動」になっていると↓,
自動.gif
[飛行開始]タップ後,速やかに飛んで行ってくれるそうです。

https://dl.djicdn.com/downloads/groundstation_pro/JP/GS_Pro_User_Manual_JP_V2.0.pdf
の23ページに書いてあると教えてもらいました。









posted by Dr.koba at 14:06| Comment(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

Reach RS+による測量手順の紹介

先日所内ゼミで発表した資料を,特別にブログ読者の皆さんにも公開します。




まだまだ試行錯誤の段階です。
気付いたこと,ご意見などありましたら,コメント欄にでもぜひ記入してください。
よろしくお願いします。


posted by Dr.koba at 09:06| Comment(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

林内でReach RS+

まずまともな解は得られないだろうと思い,今までやったことがなかったのですが,やってみました。



結果は
.
.
.

FIX解(Q=1)が出ました!

excel-3sat.gif

やってみるもんですね。

ratioは最高が999.9で,開空間下ではよく出るのですが,さすがに林内では54.3が精一杯ですね。

この時(測位開始から約1時間10分後)の緯度経度値を使いましょう。


posted by Dr.koba at 05:30| Comment(0) | GPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

GCPが3個と4個の違い

昨年秋に空撮して計測を行った現場ですが,樹高が異常に小さく出るケースがあって悩んでいました。

解決しそうです。

昨年度はGCP3点でPhotoScan(Metashape)による解析をやりました。

3点のGCPを使い,樹高が異常に低く出たケースのアライン画像2枚です↓。
gcp3点_もぐりあり.gif

gcp3点_もぐりあり2.gif
青い長方形の写真が,スギ林にめり込んで見えます。

空撮時には,撮影範囲南端の三角点上にも対空標識を置いていました。
この点を加えて,
4点のGCPを使ってアラインし直した画像2枚です↓。
gcp4点_もぐりなし.gif

gcp4点_もぐりなし2.gif
GCP3点のときのめり込みがなくなりました。

4点目のGCPが劇的に効いて,まともなアライン画像ができたような気がします。

これで樹高を計測し直せば,きっとそれらしい樹高が出ると思われます。

やったぜ!














2019年05月27日

Mavic2 pro写真からオルソモザイク作った

先日リベンジに成功した現場ですが,Mavic2 Proの写真をMetashapeで処理しました。

途中,メッシュ構築でメモリを100GB近く(98GB)消費している画面です↓。
Metashape_98GB.gif

対空標識GCP7個ありでDSMとオルソまでできました↓。
Metashape_Ortho.gif

QGIS3で,地理院オルソ,Googleハイブリッド,地理院地図と重ねた画面です(3枚)↓。
QGIS1_地理院オルソ.gif

QGIS2_Googleハイブリッド.gif

QGIS3_地理院地図.gif

とりあえずちゃんと重なっているようです。
やはり対空標識の精密測量は必要ですね。

先日投稿した論文が...




posted by Dr.koba at 10:00| Comment(0) | ドローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする