2018年07月20日

BLUEGRASS修理おわり

BLUEGRASSが久しぶり(5/1〜7/19)に返ってきました。

足の骨折は治っています。

BG修理0.jpg

セコイアの場所は空き地です↓。

BG修理1.jpg

BG修理2.jpg

とりあえず飛行テストはOKでした。

いずれPHANTOM 3 PROから外してBLUEGRASSに戻します。

BG修理3.jpg

BG修理4.jpg

素人でもできるよう,代理店から説明写真をもらいました。

10日ほど私用で米国へ行ってきます。


posted by Dr.koba at 15:51| Comment(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

Pix4D Desktop 4.2.27

ですが,インテルの最新型のCPU(Corei7-8086K,自腹5万円)で12スレッド(コア数は6)全部を使う設定では途中で落ちてしまうということが判明しました。

M/B)ASUS PRIME H370-A
RAM)DDR4 64GB(16GBx4)
CPU)Intel Corei7-8086K, LGA1151
OS)Windows10 PRO日本語版64ビット


サポートとやりとりして,スレッド数を少なくして試してと言われたのでそうしたら完走しました。

せっかくPix4Dmapperのために自腹切ったのに,フルスピードで処理ができないなんて..


残念です。





posted by Dr.koba at 08:33| Comment(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

鋲の差し替え

ドローン空撮時の対空標識設置用に測量用の鋲を打ち込んだのですが、長すぎてはみ出し、危険な状態になっておりました。
本日短い鋲とベースが納品されたので、さっそく差し替えてきました。

鋲抜き1.jpg


長めの釘抜き、1mほどのバール、1.1sのハンマーを持参しました。

釘抜のV字の隙間より鋲が太くてあまり役に立ちませんでした。

鋲抜き2.jpg


ハンマーで前後左右に叩いて何とか抜けました。

鋲抜き3.jpg

短い鋲とベースを打ち込んだところ。

鋲抜き4.jpg

これでつまずいてケガする人はいないでしょう。




posted by Dr.koba at 13:18| Comment(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

L1+L5のスマホなど

先日紹介した,BROADCOMのL1+L5チップ:BCM47755
https://jp.broadcom.com/products/wireless/gnss-gps-socs/bcm47755
を搭載したスマホは既に発売されています。


中国のXiami(小米)という会社の「Mi8」という機種です。

GPSWORLDの紹介記事はここ↓
http://gpsworld.com/dual-frequency-gnss-smartphone-hits-the-market/


「xiaomi mi8 価格」で検索すると,並行輸入品の販売サイトが検索できます↓。
https://www.google.co.jp/search?q=xiaomi+mi8+%E4%BE%A1%E6%A0%BC&oq=X&aqs=chrome.0.69i59l3j69i57j69i60j69i65.943j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8


ついでに,GNSSの生データを扱うアプリを見つけました。
立命館大学の先生が開発されているようです。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kubolab.gnss.gnssloggerR&hl=ja
「G-RitZ Logger」という名前で,RitZは立命館を指しているものと思われます。

上記スマホと組み合わせると何かが起こるのでしょうか?

やってみたい気もしますが,並行輸入のスマホに5万円投資することに躊躇しています。




posted by Dr.koba at 06:47| Comment(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

GNSS Data Recorder

面白いAndroidアプリを見つけました。

GNSS Data Recorderです。
http://applion.jp/android/app/gnss.data.recorder/

私の中華スマホ(HUAWEI nova lite<2万円)の画面をお見せします。

起動するとすぐに衛星を捕まえてくれます↓。

Screenshot_20180706-094615.png


捕捉できたのは,米のGPS,露のGLONASS,中のBEIDOU(北斗衛星導航系統)の3つのシステムです。

日の「みちびき」が受信できれば,3行目のQZSSに表示されるはずだと思うのですが,いつまで待っても受信できません。
日本国民の税金で打ち上げた「みちびき」さんはどこへ行ったのでしょうか?
いま3機/4機?

あっ。もしかしたらnova lite内蔵のGPSチップがQZSSやガリレオをサポートしてないのかも..


ついでに,Accuracyも,ずっと待っても5m未満には下がりません。

BEIDOUが受信できるのはすごいですね!


メニュー画面です↓。

Screenshot_20180706-094904.png

衛星リストの上の方と下の方の2画面です↓。

Screenshot_20180706-094627.png

Screenshot_20180706-094637.png
当然ながら,「日の丸」はありません。

Raderの画面です↓。

Screenshot_20180706-094649.png

Logを選んでも何も表示されません(まだベータ版なのでね)。

Mapを表示したところです↓。

Screenshot_20180706-094720.png
ちゃんとそれらしい場所が表示されます。

Toolsの画面です。
単位がrad/sなのは,x,y,z軸回りの回転速度ですか?

単位がm/s2はx,y,z軸方向の加速度ですか?

最後に,Infoの画面です↓。

Screenshot_20180706-094831.png

nova liteはここのリスト↓
https://developer.android.com/guide/topics/sensors/gnss
に載っていないのにBEIDOUが受信できて,当たりだったかな?

BROADCOMのL1+L5チップのBCM47755
https://jp.broadcom.com/products/wireless/gnss-gps-socs/bcm47755
がHUAWEIのスマホに搭載されたら,私は即買いますよ。

頑張れHUAWEI






posted by Dr.koba at 09:55| Comment(0) | GIS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする